2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 大河ドラマ真田丸・(42)味方 | トップページ | プレイバック真田太平記・(33)事件勃発 »

2016年10月24日 (月)

詰め込めーッ!!

半年に一回行われる、ウチのお店のお祭り。
そのお祭りのためのタマ、もとい“商材”が
少しずつ店舗に到着しつつあります。

我が部署には、
他部署にはない“商材の収納場所”というものがありまして、
……正確に言えば、そこは「排煙装置の機械室」なのですが
超大型ファンの手前側に、ちょっとしたスペースがあるのです。

他部署が商材の置き場所に苦悩している中、
ウチの部署に関しては、そのスペースを最大限に利用して
けっこう高くまで積み上げれば
8パレット分ぐらいは余裕で入れられます。

で。

昨日は3パレット入荷しまして、
「オレがやる」と部署責任者が機械室に入れてくれたのですが、
詰め込み方が甘い甘い。
こんな詰め込み方では6パレット分ぐらいしか入らないぞーっ。

現に今日は5パレットの入荷です。
できることならこれを全て入れてしまいたいわけです。
入れてしまえば、明日からがすごい楽です。

なので、せっかく責任者が詰め込んでくれた商材ですが
更に上へ、更に上へ積み上げて手前側のスペースを確保し
今日入荷の5パレット分を収納してしまいました。

収納、と言えば聞こえはいいですが、似たような大きさの箱を
荷崩れしないように箱の中身の硬度を考えながら
すき間なく高く高く積み上げて押し込んでいくので、
例えば「一番奥に置かれた商品を取りたいっ」と言われても
手前側に積み上げられた箱を出さない限り、無理な詰め込み方です。

これはゲームに近い感覚でありまして、
いわば「テトリス」の逆と言いましょうか。
テトリスが、行を全て埋めて消していくゲームなら、
この機械室詰め込みは、隙間なく箱を埋めていくゲームです。

だから、キレイにスッポリとはまったら
重い箱を運んでいるにもかかわらず、
そんな疲れはふっとんで、たまらなく楽しいです。

結局、今日入荷の5パレット、無事に機械室に入れ込めました。
それでもほんの少しだけ、大人2〜3人分のスペースが
まだ空いているのだから、頑張った方ではないでしょうか。


帰るとき、ちらっと聞こえてきました。
「明日、4パレット入って来るから」

……聞こえないフリ、聞こえないフリ(笑)。

« 大河ドラマ真田丸・(42)味方 | トップページ | プレイバック真田太平記・(33)事件勃発 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大河ドラマ真田丸・(42)味方 | トップページ | プレイバック真田太平記・(33)事件勃発 »