2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« バス停について本気出して考えてみた(168) | トップページ | プレイバック真田太平記・(30)暗雲九度山 »

2016年10月13日 (木)

本当はそこじゃないんだろうけど

昨日はバセドウ病関連の検査日でした。
加えて、夏から代わった主治医が
新しい検査結果で診断をしたいということもあって
通常の検査に加え、心電図・レントゲン・頸動脈エコーも検査。

ワタクシ、こういう検査のときはもちろん尿検査があるので、
起床してもトイレに行かずに尿を膀胱にためて
病院に入って検査を受けるということをやっておりましたが、
タイミングによっては、トイレに行けずに苦しむということもあるので、

検査の2時間以上前に朝早く起きて、しっかりとトイレに行っておいて
2時間の間に溜まった尿で検査を受けるように致しました。
これだと楽ちんです。

ただ、これだと大は体内に残ったままなので、
検尿のコップに尿をとった後に大を出し切って
体重を少しでも軽くしておいてからw
その直後の体重測定に備えております。

それが!!

昨日の検査ですが、まさかの尿検査なし(+体重測定なし)!!
この日に備えて食事のメニューを変えて、
1ヶ月弱前から体重が重くならないようにしていたのですが、
効果はなかったみたいです。

……と書くと語弊が生じますが。。。
食事のメニューなども健康を考えていろいろ変えたので、
もちろん効果はあるんですよ?
でも、その度合いを計る検査がなかった、ということで
直接的に意味がなかったということです。

本当はそこではないのでしょうけどね。
ちょっとだけショックでした(笑)。

« バス停について本気出して考えてみた(168) | トップページ | プレイバック真田太平記・(30)暗雲九度山 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バス停について本気出して考えてみた(168) | トップページ | プレイバック真田太平記・(30)暗雲九度山 »