« バス停について本気出して考えてみた(170) | トップページ | プレイバック真田太平記・(34)時節到来 »

2016年10月27日 (木)

お祭り

ついにお祭りが始まりました。


お祭りって、お客さんとしては非常に楽しいものかもしれないけれど
迎えるスタッフとしては、戦場のような多忙さになります。
ウチのお店のお祭りは半年に一度行われるので、前回のお祭りが
終わった直後から、この日が来るのを密かに畏れておりました(涙)。

いや、正直に言えば、多忙は多忙なんですけど、そこまで多忙ではないです。
何を畏れているのかって、それはお客さんのお会計です。
お買い物点数が格段に増えるので、誤解を恐れずに言えば
キャッシャーもサッカーも“すっごく面倒”なのです。

でも、自分ひとりだけが大変な思いをするのではなくて
みんなが同じように大変な思いをするので、
そんな店員同士の共感が、店員同士の連携を生みます。
連帯感を持つのには、このイベントはいいのかもしれません。

あまり先のことは考えず、一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。

|

« バス停について本気出して考えてみた(170) | トップページ | プレイバック真田太平記・(34)時節到来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バス停について本気出して考えてみた(170) | トップページ | プレイバック真田太平記・(34)時節到来 »