2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック真田太平記・(45)生きる [終] | トップページ | #あなたの大河ドラマはどこから »

2016年12月 7日 (水)

方向幕考(105)改

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
今回は、第105回(第52弾)でご紹介した内容の再修正版です。

第105回では、N鉄バスグループのH田バスから
Hた号の車両を2種ご紹介しましたが、
うちN鉄バス車両の方の幕の更新です。

本当は、幕を数コマ追加したというわけではなく
方向幕自体を入れ替えてあるのですが、
もともとあった方向幕を消し去ってしまうのももったいなく、
かといって別枠にて新コマをご紹介するスペースもなく、

従来のコマとの比較もしやすいだろう、ということで
もともとあったコマの末尾に新コマを追加しました。
なのでそういった点で本物と相違があることをご了承ください。

なお、3ヶ月前にもH田バスの内容で更新しましたが、
その更新時点ですでに、紹介しきれていない新コマが
存在するのは承知しておりまして、更新スパンは短いですが、
その新コマも調査できたので、もうパパン! と更新しちゃいます。

今回の内容としては
H田市内からH多駅方面への臨時直行バス関連でありまして、
往路2コマ+復路1コマの合計3コマを挿入しました。

本当は、従来コマに「S学園」「直行H多駅」「直行 G服町・H多駅」
「直行 H田」「臨時 Yフオクドーム」の5コマが挿入されている形なのですが、
すでに紹介している幕コマには「S学園」「臨時 Yフオクドーム」はあるので、
新規の3コマを、従来の「臨時 Yフオクドーム」の直前に入れたということで
結果的にあの位置になっておりますことをご理解いただけたらと思います。


さて、今回のH田バス調査に当たり、何日間かにわたって
H多バスターミナル〜高速C紫野間、高速C紫野〜高速O郡O板井間、
H田温泉入口〜市役所前間 等で実乗調査を敢行してきましたが、
狙っていた車両がやってきませんで、その都度玉砕。

なので、車両運用関係を全く知らない、つまり下手な鉄砲を数撃っても
当たらない、かすりもしないKassyが最終的な手段に選んだのが、
H田市内→G服町・H多駅方面への臨時直行バスであれば
「直行 G服町・H多駅」のコマが収録されているであろうという推測のもと、
そのダイヤのバスに乗ってしまえ!! というものであります。

ただし、このバスは高速A木を出るとG服町までノンストップであり、
かつH多駅到着が一般企業が始業する1時間弱前の
ちょうどいい時間帯でラッシュでお客さんもおおかろう、ということで
確実に調査するためには、始発地「H田温泉入口」(6:31発)から
乗車することが肝心と、前日にH田市内に乗り込むことにしました。

ま、当日の実況はツイッターで随時つぶやいておりましたので、
フォローさんはご存知だったかもしれませんけど、
簡単に振り返りたいと思います。

<11月29日(火)>
20:00 終礼
21:23 H田到着・宿泊予定ホテルチェックイン
21:42 悩んだ挙げ句、周辺の飲食店へ食事に出向く
21:44 居酒屋入店
23:13 居酒屋退店・ホテル帰着 「逃げ恥」視聴
23:29 館内温泉へ

<11月30日(水)>
0:09 就寝
2:27 何度目かの目覚め。寝付きが悪い
5:32 起床
6:05 宿泊ホテルチェックアウト・「H田温泉入口」へ徒歩移動
6:17 「H田温泉入口」(H田バス本社営業所)到着
6:21 「直行 G服町・H多駅」(6:31発)運用車両が調査済みと判明
6:26 H田バスダイヤを確認、5分前のT神ゆき高速(定期便)に乗車
6:58 幕コマ調査後、H木発着所下車
8:00 F岡発H田ゆき始発便に乗車、H田へ戻る
8:47 H田バスセンター到着後、ファミレスに移動して朝食

こんな具合です。

朝食後は、これまた当ブログにて毎週水曜日にお届けしています
『バス停について本気出して考えてみた』の
終点停留所訪問記「たそがれシリーズ」の取材で
K木・Y女方面へ向かいました。とさ。


それではどうぞお楽しみください! ↓↓↓


<方向幕コレクション>
専用ページへ

« プレイバック真田太平記・(45)生きる [終] | トップページ | #あなたの大河ドラマはどこから »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック真田太平記・(45)生きる [終] | トップページ | #あなたの大河ドラマはどこから »