2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック秀吉・(05)男の値段 | トップページ | vol.211・あこがれ »

2017年1月25日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(179)

終点停留所の旅“たそがれ”第149弾です。

今回はF岡県A倉市の
K川(B場)バス停をご紹介します。


Pj1221Pj1220

ずっと峠道を登って行くと、
農協や交番などがあるちょっとした集落があります。
突き当たりにあるのは、
建物はとても年期の入ったものですが簡易郵便局。

Pj1225Pj1222

そこを左折しますと、いわゆる転回場の跡地があり
そこが終点です。
一般車、停まってますけどね(^ ^;;)

Pj1223

現在では、あいのりタクシー、スクールバスがやってきます。


Pj1224Pj1226

かつての小学校の建物を使用した美術館や、
遊歩道の地図まで設けてあります。

遊歩道として整備され、
さらには地元民でも知らなさそうな名所などを掘り起こして
いろんな人に伝えていこうという姿勢は、最近多いです。


Pj1229Pj1228Pj1227

通りがかりに、こんなものがありました。

これって本物?
実物大のコピー?
そんなの関係ねえ、のコピー?

確か以前、ウチの近くの自動車販売店? にも
同じようなシャトルがありましたけど、
だいたい似たような大きさのようだし……。

目を引くのはまちがいないですね。

« プレイバック秀吉・(05)男の値段 | トップページ | vol.211・あこがれ »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック秀吉・(05)男の値段 | トップページ | vol.211・あこがれ »