2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の31件の記事

2017年1月31日 (火)

プレイバック秀吉・(07)妻の秘密

壁に「武士募集中」のポスターあり。

農民さえも戦に狩り出されていた戦国時代。
信長は、戦専門の武士を集めて
清洲の城下に住まわせていました。

越前朝倉の一乗谷と同様、城下町を持つ清洲。
城下に集められた武士は、
商人たちとともに暮らしていました。

そして、いざという時、信長の一声で動くのです。
それは、信長の理想の町、
新しい支配者の町の姿でもあります。

やがて、秀吉が頂点に立つその時
脳裏に焼き付いた信長の理想が、
秀吉をかき立てることになるのです──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(07)妻の秘密" »

2017年1月30日 (月)

夜景

Img_20170130_230055

Kassy家のお隣の家が改築することになりました。

隣のお兄ちゃん(と勝手に呼んでいる)とは5歳ほど離れていますが、
Kassyが小さいころにもよく遊んでくれまして、それはそれは
素晴らしいお兄ちゃんでありました。
(後に中学校の生徒会長にもなったとか)

お兄ちゃんが中学校に進学してからというもの、
直接遊ぶ機会は激減し、
顔を合わせることも少なくなってしまいましたが、
それでもKassyにとっては、お隣さんだけど
ちょっと思い入れのある家でもありました。

その家が改築で、いったん建物をすぺて崩して
平地から立て直すことになったのですが、
ショベルカーが入って、瓦から始まり
建物、基礎に至るまでキレイに崩していきました。

続きを読む "夜景" »

2017年1月29日 (日)

大河ドラマおんな城主直虎・(04)女子(おなご)にこそあれ次郎法師

「一女とわの出家をもって本領安堵とす」

本領安堵とあっては、とわが成長して
折りをみてそろそろ還俗を、というわけにもいかず。
井伊直盛は頭を抱えます。

おとわ自身も、とりあえずの避難として出家と言ったものの
実際に出家してしまっては亀之丞と結婚できないことを知って
途端に手を翻して出家したくないなどと言い出します。
これまた直盛が頭を抱えることになったわけです。

黙って聞いていた千賀が、おとわを
“己の身を呈して井伊を救ったあなたを誇りに思う”
“三国一の姫”などと持ち上げ、おとわをその気にさせます。

続きを読む "大河ドラマおんな城主直虎・(04)女子(おなご)にこそあれ次郎法師" »

2017年1月28日 (土)

任せられるか?

毎週土曜日は早朝出勤です。
定時ならば、4時には退勤できます。
でも、後に残されたスタッフの大変さを思うと
なかなか帰れないのが正直なところ。

遅番のスタッフに「大丈夫? できる?」と聞いて
大丈夫です! と言葉をもらいますが、
残るスタッフの身になって考えてみると
けっこう大丈夫じゃなかったりもする。

なのでワタクシがある程度まで道筋を付け
メドがつくまで居残ったりもするのですが、
そうなるとプラス残業2~3時間…。

残るスタッフを信じて、任せることも大切なんですが
まだまだそこまで至っていませんね。
信じていないわけではないのです。
逆の立場として考えたとき、
大変だろうなあって考えてしまうのです。

「大丈夫なんで帰っていいですよ」って
残るスタッフは言ってくれます。
嬉しい言葉です。
だけど、なんです。

ダメですねえ。
何もかも任せて「帰る!」って言ってみたいです。
でも、言えません。
そんな土曜日が、続きます。

2017年1月27日 (金)

プレイバック秀吉・(06)一夜城

大将の側に金の唐傘。
織田信長の馬印である。

馬印は誰でも持ったわけではない。
長篠の合戦の図で見ても、
織田軍で馬印を持っているのは6〜7人だけ。

特に、お館さまの許しを得た
一握りの重臣しか持つことができなかった。

秀吉の馬印、瓢箪に金の切り裂き。
柄鶴竹に金の短冊の丹羽長秀。
金の御幣(ごへい)は柴田勝家。

なぜ、いずれも派手なのか。

ひとつは雑兵から指揮官の位置が一目で分かるようにするため。
もうひとつは、総大将に戦場での活躍を注目してもらうため。

馬印は武将たちの宣伝活動。
今で言えば広告塔。
馬印を手に入れて、自分の大宣伝をしたい秀吉であった──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(06)一夜城" »

2017年1月26日 (木)

vol.211・あこがれ

vol.211・あこがれ
(パーソナリティ:Kassy)

第211回放送です。

あこがれ。憧れられるような人間になりたい。
女性の皆さんがなりたい、あこがれの職業について
ちょっと掘り下げてみました。


今回のListening Pointは……
女の園


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2017年1月25日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(179)

終点停留所の旅“たそがれ”第149弾です。

今回はF岡県A倉市の
K川(B場)バス停をご紹介します。


Pj1221Pj1220

ずっと峠道を登って行くと、
農協や交番などがあるちょっとした集落があります。
突き当たりにあるのは、
建物はとても年期の入ったものですが簡易郵便局。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(179)" »

2017年1月24日 (火)

プレイバック秀吉・(05)男の値段

金が人の働きを左右する。
働き次第でいくらでも出世が望める戦国時代にあって、
これは真理である。

裸一貫から今や60人の配下を持つ足軽組頭になった秀吉、
その収入は200貫、
今の貨幣に換算すると1貫15万円として3,000万。
しかしそれを60人に分配するとひとり年収50万。

尾張を統一した信長で5万貫。今で言えば年収75億の
中小企業の社長といったところである。

手持ちの資金をどう動かすのか。
上に立つものの力量が問われる。

城、武器、馬、しかし最も肝心なのは
部下たちにいかに金を分配するか。
部下の能力に的確に値段をつけることこそ
経営者にとって最も必要とされた資質であった──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(05)男の値段" »

2017年1月23日 (月)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

KASHIIさん


今日、1月23日は
“ヘビーコメンテーター”のKASHIIさんの誕生日♪


てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

むしろ「成功は失敗のもと」
と逆に言いたい。
その方が、この人生の面白さを正確に言いあてている。


(芸術家・岡本太郎の言葉より)

──────────

おめでとうございまーす。

2017年1月22日 (日)

大河ドラマおんな城主直虎・(03)おとわ危機一髪 〜奇跡の生還なるか!?〜

「きゃあ〜っ」というたけの悲鳴。
おとわが自ら髪の毛を切り落としているのです。
ニッコリと笑うおとわは、つまりは自分が出家しさえすれば
誰の嫁にもならなくても済む、という考えなのです。

小野政直は、先ほどは当主の井伊直盛から
鶴丸をおとわの婿として迎え、井伊家を継がせると聞いたものの
おとわがこんなことをしていては──。

半ばあきれ顔の政直ですが、
それらは鶴丸のためにならない、とおとわは言います。
子の鶴丸が政直がやったことを恥じていた、と。

夫婦約束は無理ですな、と出て行く政直を
直盛は追いかけます。

続きを読む "大河ドラマおんな城主直虎・(03)おとわ危機一髪 〜奇跡の生還なるか!?〜" »

2017年1月21日 (土)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

カミチィさん


本日、1月21日は
“ヘビーコメンテーター”のカミチィさんの誕生日♪

てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

自分のためにやるからこそ、
それがチームのためになる
んであって、
「チームのために」なんて言うやつは言い訳するからね。
オレは監督としても、自分のためにやってる人が
結果的にチームのためになると思う。
自分のためにやる人がね、一番、自分に厳しいですよ。


(王 貞治さんの言葉より)

──────────

おめでとうございまーす。

2017年1月20日 (金)

プレイバック秀吉・(04)黄金兄弟

ブロックのスキマ。橋と橋のスキマ。
家具のスキマ。ホームと電車のスキマ。
地盤沈下によるスキマ。脳にできたスキマ。
ゴキブリが好むスキマ──。

世の中にすき間と呼ばれるすき間は数あれど
戦国時代、お城の石垣作りには
命取りにつながる危険なすき間がありました。

当時の石垣の積み方は
自然石をそのまま積み上げる「野面(のづら)積み」。
しかし問題はそのすき間です。
このままでは城の崩壊や敵兵の侵入につながります。

そこで、すき間の一つ一つに小石が埋められていたのです。
安土桃山時代には、一つ一つの石を人工的に加工する
「打ち込み接(は)ぎ」へと変わり、
すき間の数は格段に減ります。

やがて、すき間がなくなるのは江戸時代、
「切り込み接(は)ぎ」という積み方ができてからのこと。

石垣の積み方ひとつとっても、
細心の注意が必要だったこの時代。

さて、秀吉の三日普請の運命は──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(04)黄金兄弟" »

2017年1月19日 (木)

飛び石休のその後は

ワタクシの公休パターンは水・金であります。
これはここ2年ぐらいずっと続いていることでありまして、
もはや習慣となってしまっております。

で、先日も記事にしましたように、今週に限っては
上司がゴルフにお出かけということもあって
公休日が月・水に変更されています。

通常の公休パターンでは、水曜日の休み明けは昼から出勤、
金曜日の休み明けは早朝から出勤でして、
飛び石休の休み明けが早朝からの出勤と
クセがついているのですけど、

今週は、本当は月曜日も水曜日も
休み明けは昼から出勤となります。

なのに、飛び石休の休み明けは
早朝から出勤でインプットされているワタクシ、
昼から出勤であるはずの木曜日、
危うく早朝から出勤しそうになっておりました。

習慣とは恐ろしいものです。。。

2017年1月18日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(178)

終点停留所の旅“たそがれ”第148弾です。

今回はF岡県Uきは市の
M宮バス停をご紹介します。


Nh2722Ni0102

M宮バス停。
こちらも前回ご紹介のS尾と同様、
平成26(2014)年10月1日に廃止されたバス停です。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(178)" »

2017年1月17日 (火)

プレイバック秀吉・(03)運命の花嫁

「今日から小者頭をせい」
「ただの小者ではござりませぬか」
「小者頭じゃ!!」
「……ごもっとも!」

小者とは、会社で言えば正社員とは言えない
言わば見習社員にあたる。
戦では、食糧の補給や馬の世話など雑務を行っていた。

小物を束ねる小物頭、日吉はいまこの地位にある。
武士として正社員となる足軽は、ひとつ上の身分である。
おやかた様……いわゆる会社の社長である。

「おやかた様」社長
「侍大将」部長
「足軽大将」課長
「足軽頭」係長
「足軽」正社員
「小物頭」見習社員チーフ

小物頭の日吉と、おやかた様には、
まだこれだけの身分の違いがあった。
この身分が上がっていくきっかけが、戦である。

史上最大の逆転劇とも言える桶狭間の戦い、
この戦の論功行賞、誰の手柄が評価されるか。
人々は固唾を飲んで見守っていた──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(03)運命の花嫁" »

2017年1月16日 (月)

代休

休日出勤した代わりに平日に休むことを
「代休」と言いますから、
もしかしたら今回のは
代休とは言わないのかもしれませんが、

代休です。

ワタクシの公休パターンは水・金なのですが、
金曜日に出勤している直属の上司が
会社のメンバーとゴルフなんですと。
なので、月曜日と出勤を代わってくれ、という話です。

特に金曜日でないといけない用事があるわけでもないし、
もちろん快諾したのですが、
そうして得た、久々の月曜日公休です。

ま、公休パターンが変わってしまうと
身体のリズムも変わるので、
そのあたりは気を付けないといけませんね。

2017年1月15日 (日)

大河ドラマおんな城主直虎・(02)崖っぷちの姫 〜おとわのまさかの秘策!〜

謀反を企てた井伊直満が今川義元によって討たれ、
さらにはおとわの婚約者・亀之丞までも捜し出して殺せとの命令が届き、
井伊谷では、子どもたちの人相改めが行われることになりました。

「井伊亀之丞と思われる者を捕らえましてございまする!」
そう報告があり、連れて来られたのは
まさかまさかの、おとわでした。

この里に伝わる『竜宮小僧』のお話を元に
朝早くなら出会えるかもしれないと
寺の回りをうろついていたというおとわ。
しかし本当は、亀之丞のものと思われる笛を届けに
いるかどうか分からない亀之丞に届けにいったのでした。

今村藤七郎の手引きで、追っ手から逃げる亀之丞と再会でき
無事に笛を手渡せたおとわは、“おとり”になるべく
おとわは亀之丞の着物を来て、目立つように走って逃げます。
それで、しばしの時間稼ぎに追っ手に捕まったわけです。

続きを読む "大河ドラマおんな城主直虎・(02)崖っぷちの姫 〜おとわのまさかの秘策!〜" »

2017年1月14日 (土)

到着!

当選した商品が届きました!

Img_20170123_130915

2017年1月13日 (金)

プレイバック秀吉・(02)桶狭間の奇跡

永禄2(1559)年、尾張平定を果たした織田信長。

戦国時代、国力すなわち国の経済力は
米の生産高「石高」で表される。

尾張の信長でおよそ26万石。
駿河の今川義元は、尾張の倍以上の62万石。
甲斐の武田で47万石。

領地をその石高で勢力図を作り直すと、
いかに尾張が列強に囲まれ、
領土を脅かされていたかが分かる。

広大な領土と経済力を背景に着々と軍備増強を図る今川軍。
尾張はまさに今川軍の攻撃照準に捉えられていた──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(02)桶狭間の奇跡" »

2017年1月12日 (木)

vol.210・おひとりさま。

vol.210・おひとりさま。
(パーソナリティ:Kassy)

第210回放送です。

あけましておめでとうございます。
9年目に突入しましたヤッテキ!!です。
今年チャレンジしたいこと、真面目に考えてみました。

今回のListening Pointは……
下手なんです


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2017年1月11日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(177)

終点停留所の旅“たそがれ”第147弾です。

今回からF岡県に戻りまして、
Uきは市のS尾バス停をご紹介します。


Nh2709

ひとつ手前のバス停から、
終点停留所「S尾」を見上げてみました。

カーブミラーのすぐ右に写る鉄塔のあたりまで登ります。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(177)" »

2017年1月10日 (火)

プレイバック秀吉・[新] (01)太陽の子

秀吉が生きた16世紀後半は
歴史上まれに見る大発展期でした。
経済は成長し、金銀は大量に発掘され
絢爛豪華な文化が花開きました。

その急成長ぶりは、
あたかも高度成長を経て奇跡の復興を成し遂げた
戦後50年の日本を思わせるものがあります。

戦後の日本が敗戦の混乱の中からスタートしたように
秀吉の時代も室町幕府の権威が失墜した
戦乱の中から始まりました。

後に豊臣秀吉となり太閤に昇るこの男も、
戦後、焼け跡闇市場の少年と同じように
無一文無学歴で人生をスタートしたんです──。
(以上、原作者・堺屋太一氏による解説)

続きを読む "プレイバック秀吉・[新] (01)太陽の子" »

2017年1月 9日 (月)

生誕祭

本日、1月9日は
Kassyブログ『それゆけ!! Kassy号〜♪』の誕生日!
今日で丸10周年を迎え、明日から11年目に突入します。

11年目ということで、
ブログタイトルにも“season11”と変わりました。

最初につけたのは、確か2年目だったか?
もしかしたら3年目? だと思うのですが、
気づけばもう11年目です。

何だかあっという間に思えます。

仕事も忙しくなり、今後も転属により人員が減らされるので
携われる時間がもっともっと少なくなるわけですが、
これからもどうぞよしなに。

2017年1月 8日 (日)

大河ドラマおんな城主直虎・[新] (01)井伊谷の少女 〜男の名で戦国を駆け抜けた女の生涯〜

静岡県西部・遠江国。

──うなぎで有名な浜名湖の少し北、そこに
「井伊谷(いいのや)」という小さな谷あいの地がある。
(執筆者補足:浜松市北区の、おおよそ
 東名高速道路と新東名高速道路に囲まれた地域)

井伊谷は、その名の通りいにしえより
井伊という一族によって守られてきた土地。

しかし、戦国の世、
駿河の名門・今川氏がこの地に手を伸ばしてきて
井伊の者は、それは長きにわたり戦ったものの、
時代の流れには抗えず、
井伊谷はとうとう今川の治めるところとなってしまった。

その無念、未だ冷めやらぬころ、
井伊家に一人の姫が生まれたのである──。

続きを読む "大河ドラマおんな城主直虎・[新] (01)井伊谷の少女 〜男の名で戦国を駆け抜けた女の生涯〜" »

2017年1月 7日 (土)

幸運度ランキング

「幸運度ランク」の2017年版が発表されたようで。

これは自分の誕生日が、幸運度で測ったときに
何位かというものなんですが、
…や、やべぇ。

第7位でしたわwww
まさかの一ケタとは…。

こういう占いとかランキング、
ホントにワシには無縁でして
最低な診断を下されることも多いので
全く期待していなかったのですが、

昨年が大厄だったので、
そこからのV字回復を狙って
気運を上げていけるきっかけになるといいなあ。

2017年1月 6日 (金)

あちこち

今日はお休み。
朝も早よからあちこちにお出かけです。

昨日のお仕事は最終だったので、帰宅したのは23時すぎ。
帰ってご飯食べて、お風呂に入り
そこからブログネタを2時すぎまで書いていて
就寝は3時。

起床は7時半。
朝起きてご飯食べて、8時半に髪切りに。
そしてそのまま9時半に、
会社の同僚たちが勧める整形外科へかかる。

診察・検査・リハビリ・電気治療、
全て終わったのが12時45分でありまして、
銀行に立ち寄った後、そこから自宅へ一旦帰宅。

昼食後、13時半に紳士服店へショッピング。
14時半に某質店で商品券購入。
15時に会社で15時半まで。
それでやっと家に帰って参りました。

そこからまたブログネタを書き続け、
21時半にようやく終了。
そこから入浴し、今に至ります。

今なら就寝しますが、
明日のお仕事は始発です。
トホホ。

2017年1月 5日 (木)

置いて行かれたっ

ウチの部署の仕事が比較的順調で、
ある部署の仕事が押していて
業務終了までに終われなさそうなとき、

そりゃもちろん応援にも入るし、
代われる仕事は代わってあげて
その間に部署内の仕事を終わらせられるように
フォローにも入りますけど、

ウチの部署もちょっと仕事が押していて、
でも「人が少ないから」「忙しいから」と
半ば強引にフォローさせられて、

結果的に業務終了時にその部署は無事に業務が終わり、
フォローに入ったウチの部署の業務が残ってしまい、
ウチにはフォローに誰も入ってもらえず
みんなが次々と退社していく中、細々と残業するのは
納得できないというか、イマイチ腑に落ちません。

応援者をもらって業務を終わらせたらいいのだろうけど
その応援者にも仕事があり、やりたい業務があるのです。

その部署の業務のめどがついたとき、
他の部署で押していないか確認しながら
職場全体として業務終了までに終わらせられるように
していくのが理想なんだと思います。

一度でもこんな経験をしてしまうと、
次に応援の要請があったときや
フォローをお願いされたときに
二度とやるかっ!! という気持ちになります。

人間ちっちゃいな、ワシ……。

2017年1月 4日 (水)

方向幕考(128)改

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
今回は、第128回(第74弾)でご紹介した内容の再修正版です。

第128回では、今や年末の風物詩となりました
日本テレビ系列の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」から
『絶対に笑ってはいけない○○24時』シリーズです。

かつて初公開しました時にも書きましたが、
視聴率で言えば紅白歌合戦に次ぐ第二位だったそうで、
計算上では約18,000,000人(※)の日本人の方々に知られた
日本一有名なバスの歴代の行先たちであります。

もう、見ていただければお分かりですね。

続きを読む "方向幕考(128)改" »

2017年1月 3日 (火)

日常

お正月休みを満喫する間もなく、
昨日、今日と短縮営業があった後、
明日から日常に戻ります。

ホントに何も感じなかったな、今年の正月。

2017年1月 2日 (月)

突然の新年会

今年も無事に初商いが終わり
退勤と同時に慌てて月極駐車場にKassy号を停め
新年会会場へといそいそと移動します。

昨年も同じ1月2日に新年会を行いましたが、
今年も日にちも会場も全く同じ。
それだけでなく、会場に向かうために乗ったバスも電車も
昨年と同じダイヤのようです。

メンツだけは、3人から6人に倍増w

まぁ、飲みましたよ。
笑いましたよ、ええ。
笑い過ぎてのどつぶしましたよ。

楽しかったです。
お酒の席でゲラゲラ笑うなんてそうそうないので
とてもとても笑いました。楽しみました。
帰り道はフラフラw

次の機会があれば行ってみたい気もしますが
なんだかタカが外れそう……(^ ^;;)

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

昨日が“仕事納め”、そして明日が“仕事始め”です。

例年のことながら、1日しか休みがないので
正月休みという感覚は一切ありませんが、
残念ながら明日から日常に戻ります。

このKassyブログももう間もなく丸10年を迎えまして
最近では残業続きの、お仕事の忙しさにかまけて
2週間ほど更新がまったく途絶えてしまいました。
申し訳ないことです。

実はさきほどまで7時間かけて
その2週間分の記事を更新していました。
なかなか大変な作業でしたね(^ ^;;)

というわけで、老骨にむち打って
今年も何とか走り続けます。
どうぞよろしくおねがいいたします!

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »