2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月の27件の記事

2017年2月28日 (火)

プレイバック秀吉・(15)どくろの盃

小谷城のふすま絵をお市が寄贈して作ったと伝えられる屏風。
その優しい色彩は、お市の人柄をしのばせる。

滋賀県湖北町にある小谷山。
ここに、浅井家の居城、難攻不落の山城として知られた
小谷城がそびえていた。

今は、礎や土塁が残るだけで、
周りの「血原」「血川」という地名に
戦の痕がしのばれる。

この小谷城で、お市は命を懸けて兄・信長と戦った。
しかし秀吉は、お市とその子どもたちの命を
何としても助けたかったのである──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(15)どくろの盃" »

2017年2月27日 (月)

見せかけの少なさ

Kassyが所属しているチームは、3つの班を任されています。
で、Kassyはそのうち「Pチーム」の担当ではあるのですが、
もちろん、他の「Cチーム」「Oチーム」の業務を手がけたりもします。

今日、その「Cチーム」「Oチーム」の担当は
みんなお休みでひとりもおりません。

かといって、Kassy以外の「Pチーム」メンバーが
「Cチーム」「Oチーム」の業務をすることは120%ありませんので、
「Pチーム」のおしごとは、他のメンバーに全任して
Kassyが「Cチーム」「Oチーム」の業務に携わるしかありません。

続きを読む "見せかけの少なさ" »

2017年2月26日 (日)

大河ドラマおんな城主直虎・(08)赤ちゃんはまだか

井伊直親としのが結婚してすでに4年。
しかし未だ子に恵まれず……。

一方、松平元康と夫婦となった瀬名姫は
嫡子竹千代に続き、すでに2人目の子を身ごもっておりまして、
幸せであるが恨めしい、と文にはつづっていました。

その文を読み、愉快そうに笑う次郎法師ですが
たまたま通りかかったしのは、
自分のことを笑われたのかと心を病んでおります。
「どうしたのじゃ……しの殿は」

続きを読む "大河ドラマおんな城主直虎・(08)赤ちゃんはまだか" »

2017年2月25日 (土)

お試し。

あれは確か平成26(2014)年5月下旬から
平成27(2015)年9月中旬まで、1年4ヶ月にわたって
毎週木曜と土曜は始発シフト(早朝から昼過ぎ)での
お仕事をやって参りまして、

平成27(2015)年9月下旬からは、
毎週木曜日は最終シフト(昼過ぎから深夜)に移りましたので
始発シフトは毎週土曜日のみ担当して来たわけですが、
1年4ヶ月ぶりに、毎週木曜日の始発シフト担当が戻ってきました。

なので先月下旬から、毎週木曜と土曜で始発シフトです。

それが、今月下旬からまた変わりまして、
今度は毎週土曜日の始発シフトを外れることになりました。
外れた先は、もちろん最終シフトです(^ ^;;)

始発シフト担当が、昨日打ち上げということで
最終シフトと代わって欲しいというご要望だったので
今日は始発シフトだったのですが、来週からは最終シフトに移ります。
土曜の始発シフトは今日でおしまい。

か?

いやいや、人員が減らされているシフトはいま
変動となっていますので、復活する可能性も充分にあります。
いまのところ、私自身の定休日すら流動的で定まっていないので
何とも言えない状況。

すべてがお試し期間であります。

2017年2月24日 (金)

プレイバック秀吉・(14)小谷落城

「チャウシェスク大統領処刑 (ルーマニア 1989年12月)」
「毛沢東主席死去 (中国 1976年9月)」
「キム・イルソン主席死去 (北朝鮮 1994年7月)」

トップの死。
現代においても、トップの死は
国の内外に大きな衝撃と混乱を伴うことが多い。

特に、長い間トップの座にあったり
絶対的カリスマ性をもっていた場合、
死亡後の混乱が大きく、後継者の決定、
ひいては政局の安定までに時間がかかる。

領主の個人的能力よって
栄えるも滅びるも紙一重という戦国時代。
現代と違って、お館さまの死は
国の存亡に重大な影響を及ぼす。

甲斐から西に攻め上ってきた武田信玄は
その途上、自分の死に望んで
影武者を立て、3年間は死亡を秘密にせよと指示した。
しかし、敵の知るところになっても
同盟国の北条氏がだまされつづけるという皮肉な結果となる。

「武田信玄は死んだぜ……」
重大情報をいかに早く手に入れるかが
勝敗の分かれ目になる──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(14)小谷落城" »

2017年2月23日 (木)

vol.213・過去の自分に教えてあげたい (中編)

vol.213・過去の自分に教えてあげたい (中編)
(パーソナリティ:Kassy)

第213回放送です。

「バス旅」番組8年間の歴史を振り返って見てみると、
単体で視聴していた時には全く気づかなかったことも
そうだったんだ! と気づくこともありますよね。

今回のListening Pointは……
恋ダンス


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2017年2月22日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(182)

終点停留所の旅“たそがれ”第152弾です。

今回はO分県H田市の
KミュニティSンター前バス停をご紹介します。

……とその前に、長らく終点停留所であった
「神S野」バス停もご紹介しておきましょう。


Pi0778

旧・O分県(H田郡)前T江“村”。
H田市に編入されまして、“村”がとれました。


Pi0779

森の中に現れるバス停と転回場。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(182)" »

2017年2月21日 (火)

プレイバック秀吉・(13)極秘情報

「きんさん・ぎんさん 103才」

平均寿命80才。
今や日本は世界一の長寿国である。

秀吉が生きた戦国時代、
その平均寿命は推定でなんと28才以下。
この異常に低い数字は
乳幼児の死亡率の高さが原因である。

当時5才までの間に
80%以上の子どもたちが死んだという。
(全死亡に占める0〜5才児の割合・
江戸時代後期 1771〜1870の記録)

たとえ無事に成人できたとしても、
50才まで生きられれば運がいいと言えた。

「人間50年」
このころ人々の生命を脅かしたもの、
戦乱、飢え、そして病気。

「疫(えやみ・流行性感昌」「痢疾(赤痢)」
「イモヤミ(天然痘)」「疹子(はしか)」
現在では比較的治りやすい病気でも致命的だった。

今、織田軍団の前に
戦国最強の男・武田信玄が立ちはだかった。
この時すでに52才。
(元亀3(1572)年/信長39才・秀吉36才)

健康管理もまた、勝敗の大きなキーポイントであった──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(13)極秘情報" »

2017年2月19日 (日)

大河ドラマおんな城主直虎・(07)検地がやってきた

托鉢に回る次郎法師。
とぼとぼと歩きながら、井伊館からは
亀之丞あらため井伊直親の奏でる笛の音が聞こえてきました。

亀之丞と婚約をしたとき、死んだ井伊直満が
息子の嫁となるおとわ(次郎法師)に
「夫が笛なら妻は鼓」と、鼓をプレゼントしてくれたのが
まるで昨日のことのようです。


駿河の今川館を訪れている新野左馬助は
井伊直親の帰参と家督相続の許しを得ようとしますが、
裏切り者を許せというのか、井伊の姫と添わせるのか、と
今川義元はたいそうご立腹です。

しかし、新野に同行している小野政次から
遠縁に当たる新野の娘を妻に、という話を聞いて
少々態度を軟化させ、井伊谷に検地を求めます。

続きを読む "大河ドラマおんな城主直虎・(07)検地がやってきた" »

2017年2月18日 (土)

のんびり。

各方面への根回しも終わらせて、
明日から初めての4連休に入ります。

同じチームの人たちが、
何度も何度も3連休を取得しているのに、

ワタクシは、出勤人員の関係で3連休が組めず
基本は「月水金」とか「水金日」の飛び石休、か
連休があっても「火水金」などの休みになるので
たまにはワガママ言わせてもらおーう!!

仕事のことを忘れて、のんびりするぞーっ。

2017年2月17日 (金)

プレイバック秀吉・(12)比叡山焼き討ち

戦国の世まで、日本の政治は
仏教から大きく影響を受けていた。
しかし、それまでの常識を覆した男がいる。

織田信長──。

最澄を開祖とする天台宗の総本山「比叡山延暦寺」。
時の権力者からの干渉も受けずに栄華を誇っていた。
一方、農民たちの厚い信仰を受けた「一向宗(本願寺)」は
政治勢力を拡大せんと各地で戦いの火花を散らしていた。

熱烈な信仰と強大な兵力を背景に
あたかも独立国家を築いた彼らは
天下統一を目指す信長を拒む。

「宗教勢力といえども服従せよ」
そして、この革命的な信長の思想に
秀吉たちは戸惑い、悩むことになる──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(12)比叡山焼き討ち" »

2017年2月16日 (木)

半日の余暇

毎週木曜日は、最終業務から始発業務へと
シフトチェンジとなってもうすぐ1ヶ月。
まあ、毎週土曜日にも始発業務をやっているので
これといって真新しいことは何もないわけですが、

土曜日が定時であがれることが少なく、
2~3時間の残業をせざるを得ない状況であることは
先日の記事にも書いたことですが、

毎週木曜日は、号外チラシで
めちゃくちゃ多いアイテム数が掲載されない限り
業務時間内に仕上げることができまして
今のところなんとか定時であがれています。

明るいうちに帰れるなんて、なかなか最高!
今日は、帰りに
リハビリテーションセンターに行って
身体の調整をしてもらいました。

その後、近くのディスカウントストアで
たこ焼きを売っていたので、買ってご賞味。
うん、なかなか味わったことのない味。
美味。

おまけにあしたはワタクシ定休日でして
どうのんびり過ごそうかといろいろ考えてます。
「ヒトカラ」1人カラオケも目論みましたが、
今回はそんな気分じゃないのでやめておきましょう。

2017年2月15日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(181)

終点停留所の旅“たそがれ”第151弾です。

今回はF岡県A倉郡の
小I原バス停をご紹介します。


Pj1203

焼き物の村、小I原。
あちらこちらに窯元あり。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(181)" »

2017年2月14日 (火)

プレイバック秀吉・(11)絶体絶命

ヨーロッパの西の果て、ポルトガルのロカ岬。
16世紀の大航海時代、
多くの船がこの岬を離れ世界へと旅立った。

1543年の鉄砲伝来以来、遥か西の地・南蛮から
多くのものや文化が日本に持ち込まれた。
これにより、世界は中国とその周辺諸国、
インド、日本の3つからなるという三国世界観は崩れ去る。

イエズス会の宣教師フロイスは、
当時の日本の風俗文化を克明に記録するとともに
世界について信長に多くのことを伝えた。
この南蛮人の言葉にじっと耳を傾けた信長、そして秀吉。

海の向こうのまだ見ぬ世界の話は
秀吉の夢見る心を大いに刺激したに違いない──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(11)絶体絶命" »

2017年2月13日 (月)

開封の儀

先日、16年間にわたりがんばってくれていた
「プレイステーション2」ことプレステ2くんが
ついに動かなくなってきたので、
その控えとして眠っていたDVDプレーヤーを
箱から開けます!!

スパン! スパン! スパン!
スパパパパパパパパパパパン!!
(某ユーチューバーの映像をイメージしてください)

チャチャーン♪
ついに日の目を見たかー。

これにはビデオデッキもついているので、
それを見ることもできます。
(ウチには大河ドラマ関連で、諸事情で販売されていない
全話ビデオテープ録画済みの作品があるのです)

ビデオデッキの生産が止まるということで
最終の販売となっていた機種を買いました。
念のため販売店の3年保障もつけたものの、
もう間もなく、その期限を迎えちゃいますが。。。

DVDといいビデオテープといい、
大河ドラマしか再生しないので不満かもですが、
これからヨロシクお願いします(^^)/

2017年2月12日 (日)

大河ドラマおんな城主直虎・(06)初恋の別れ道

天文24(1555)年2月8日。

亀之丞は、祖父・井伊直平が烏帽子親となり元服。
従兄弟の井伊直盛の宣言で、
「井伊肥後守直親」と名乗ることになりました。

小野政次の弟・玄蕃は、成長した直親の姿に
「よく生きておられたのう」と笑いますが、
それを聞いた兄は、黙っておれ、と釘を刺します。

自分の元服の儀式はそれとして、
直親としてはおとわと夫婦になりたい一心で
少し前のめり気味に、次郎法師の還俗を催促しますが、

政次が、まずは今川義元に
直親帰参の許しを得てから、と伝えます。
少し不満顔の直親です。

続きを読む "大河ドラマおんな城主直虎・(06)初恋の別れ道" »

2017年2月11日 (土)

廃業

ワタクシが、じゃないですよ。

長年にわたってワタクシをいろんな面で楽しませてくれた
SONYのゲーム機「プレイステーション2」が、
このたび故障いたしまして。

晩年は、ゲーム機ならではのおしごとから外れ
もっぱら、DVD再生機というお役目で
がんばってきたプレステ2くん。
最近では、再生が突然止まったりと
動作がおぼつかなくなってきていました。

ま、プレステ2くんががんばっていたから、
買ってきていたDVDプレーヤーも
箱から出さずに控えとして
眠ってもらっていたのだけれど。

ようやく、交代の時が来たようです。

2017年2月10日 (金)

プレイバック秀吉・(10)浮気いたし候

今回の舞台は堺──。

そこで、ドラマをより理解するための
堺・キーワード連想ゲーム!

赤「堺」
青「自転車」
堺の地場産業は自転車。
おまけに、屋根が車輪の形の自転車博物館まである。

青「自転車」
赤「鉄砲」
自転車産業の由来は鉄砲鍛冶。
その技術を生かして始められた。
(鉄砲の銃口と自転車の部品が似ている)

赤「鉄砲」
青「会合衆(えごうしゅう)」
会合衆とは、戦国時代、堺を治めた豪商たち。
鉄砲を大量生産、浪人を雇い堀を作って武装していた。

青「会合衆」
赤「文化」
文化、情報、経済が集中する『自由都市』堺。
堺商人と秀吉との戦いが、今始まろうとしていた──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(10)浮気いたし候" »

2017年2月 9日 (木)

vol.212・過去の自分に教えてあげたい (前編)

vol.212・過去の自分に教えてあげたい (前編)
(パーソナリティ:Kassy)

第212回放送です。

8年後の自分が突然現れて、ある番組について
あれこれと情報を教えてくれたらビックリしますよね。
現実には無理ですが、そんな気分に浸ってください。

今回のListening Pointは……
第25弾


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2017年2月 8日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(180)

終点停留所の旅“たそがれ”第150弾です。

今回はF岡県A倉郡の
H珠山駅バス停をご紹介します。


Pi0717Pi0719

バス停をご紹介する前に、まずは駅から。

ジェイR H田H山線の駅です。
立派な構えですが、
昭和46年(1971)2月から無人駅です。


Pi0718

T峰村から見れば、H珠山駅は右下にあります。
分かります?

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(180)" »

2017年2月 7日 (火)

プレイバック秀吉・(09)猿のかく乱

「織田信長殿に申し上げる。足利義昭様を奉じ上洛せよ」
「御意──」

室町幕府を起こした足利将軍家の権威は
応仁の乱を経て失墜していた。
義昭は前の将軍職にあった兄・義輝が暗殺され混乱する中で、
自分こそが次の将軍であると諸大名にアピールした。

それに対し信長は、いち早く応じた。
義昭を立てれば、将軍の権威をまだ信じる諸大名を牽制し
上洛への格好の名目になることを見抜いたのである。

「傀儡の将軍、足利義栄を追放せよ」
「御意──」

天下布武を目指す信長と、
将軍の座に就こうとする義昭の利害がここに一致した。
信長は室町幕府再建という口実を得て
いよいよ天下布武に向かって動き出したのである──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(09)猿のかく乱" »

2017年2月 6日 (月)

退勤から出勤まで

明日は年に一度の会社内の……です。
よって、今日は昼から夜遅くまでのおしごとながら、
明日は8時からの出勤です。

最終の勤務の翌日に、
日勤(9時すぎ出勤)でも少々つらいのに
更に出勤時間が早まるというのはさすがにキツいです。

でも、前日にテッペン越え(24時以降までいた)しながらも
翌日は始発(6時半)出勤というのも経験したことあるので、
それに比べればまだマシですな。

今夜は残業せずに、とっとと帰ってきました(笑)。

2017年2月 5日 (日)

大河ドラマおんな城主直虎・(05)亀之丞帰る 〜成長した3人の新たな物語〜

天文23(1554)年──。

次郎法師18歳。
金づちもってトンカントンカンやったり
草履を編んでやったりと村人のために奉仕活動です。
たまに夫婦喧嘩の仲裁もw


そのころの今川家は、武田の後ろ盾を武器に
領土の西方・三河平定に乗り出しておりまして
今やその勢いはとどまるところを知らず。

井伊谷でも、今川寄りの井伊家家老・小野和泉守政直の力が
ますます大きく強いものとなっておりました。

政直は、井伊家を継ぐ予定であった亀之丞がいなくなって
10年が経過したこともあり、そろそろ後継者を決定する頃と
井伊直盛に話を切り出します。
「それがしに考えがあるのでございますが……」

続きを読む "大河ドラマおんな城主直虎・(05)亀之丞帰る 〜成長した3人の新たな物語〜" »

2017年2月 4日 (土)

私は聖徳太子ではありません

私たち従業員は、トランシーバーを持たされています。
直接会って会話せずとも、問い合わせに無線で答えたり
お客さんに聞かれないまま、
上司からの指示を受けたりも出来ます。

でも、その一方で接客したり
外線電話を取ってお尋ねを聞いたりもしています。

偶然、電話が鳴って応対しているときに
無線が鳴っても、
「ああっ無線が鳴ってる」って思いつつも
タイミングによっては無線をとれないこともあります。

ワタクシは聖徳太子ではないので、
複数の声を聞き分けてそれぞれに答えたりする能力は
残念ながら持ち合わせておりません。

無線をとらなかったからって
ヤンヤヤンヤ批判するぐらいなら、
それをお互いカバーし合っていくことこそが
チームワークと言えるのではないでしょうか。

でもまあ、無線をわざと取らないというか
無視している輩もいるのは確かなので
そこはしっかりと始動していく必要がありますけどねえー。
その方が集団として
何倍も上を行くような気がするのですが、

2017年2月 3日 (金)

プレイバック秀吉・(08)知らぬ顔の半兵衛

山椒は小粒でもピリリと辛い──。

舞の海 −14cm
本田 泰人 −12cm
金森 栄治 −10cm
堀越 正巳 −21cm

小兵が大物を食う痛快さ。
ご覧のとおり、身長こそ平均よりも低いが
その華麗な技で人気は高い。

さて、我らが秀吉。
戦国のヒーローの中でも
ずば抜けて人気があるこの男の身長は?

京都醍醐寺に残る秀吉愛用の腰掛け。
この腰掛けの高さから、人間工学を用いて
秀吉の身長を割り出すと、およそ150cm。

戦国武将の平均身長、およそ160cmから見ても
秀吉はかなり低い。

活躍する小兵たち。
日本人は、昔から不利な条件を跳ね返して
巨大なものに立ち向かうヒーローを愛したのである──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(08)知らぬ顔の半兵衛" »

2017年2月 2日 (木)

カチン

決められた仕事を全否定されるような発言には
Kassy、やっぱりカチンときます。
ムカッときます。

でもそれは、ワシが一生懸命に
仕事をやっているからこそ、なんですよね。
そう思って、ムカムカを抑えました。

ひとり売場に残されるぐらいなんだ。
ワシなんかひとり取り残されてばっかりだぞ。
ほんの短時間、ひとりになったぐらいで
グダグダ言うんじゃないっっっ!!

という気持ちを抑えつつ
冷静にお仕事をこなしました。とさ。

2017年2月 1日 (水)

方向幕考(114)改

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
今回は、第114回(第60弾)でご紹介した内容の再修正版です。

第114回では、N鉄バスC豊から
G藤寺営業所の直行・特急用トップドア車と、
一般路線バス車の2本をご紹介しましたが、
今回更新したのは、うち直行・特急用トップドア車の方です。


2年前の平成27(2015)年2月4日に一度更新しています。
その時は、T神→G藤寺→県立大学、という直行系統に
T神→県立大学→G藤寺という、県立大学先回り系統が
誕生したことによるコマ追加対応の更新だったわけですが、

続きを読む "方向幕考(114)改" »

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »