2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック秀吉・(17)かあちゃんと母御前 | トップページ | vol.214・高校入試問題解いてみた。 »

2017年3月 8日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(183)

終点停留所の旅“たそがれ”第153弾です。

今回はF岡県A倉市の
S田バス停をご紹介します。


先日ご紹介した「小I原」に取材に行った後で
今回ご紹介のS田へ向かいました。

Pj1210

小I原から国道500号線をA月方面に進めば
途中でE川ダムのそばを通るのですが、
その近隣でダム工事が行われていることもあり
今から向かうS田方面に迂回させられるのですが、

その迂回路が、道幅といい路面状況といい
かなり整備されておりまして、走りやすかったです。


Pj1208Pj1209

背の低い道路標識。
山の上なのであり得なくはないと思うのですが
降雪量がすごかったら……(笑)。

Pj1211

S田。
左側の道を、奥から手前に向かって下りてきました。


Pj1212Pj1213

S田といえば、まるで三角州? のところに
古びたガソリンスタンドがあったイメージなのですが、
今では解体されてしまってありません。

ブロック塀の白い塗装部分と
スタンドらしきコンクリート部分に、
昔の名残りがあるままです。


Pj1214

「Aいのりスクールバス」。


Pj1215

一般路線バスとは違って、
発車時刻に5〜10分の幅を持たせています。
“だいたいこのあたりの時間”ってことですね。


Pj1217Pj1219

迂回路が、狭隘路ってこともありますよね。
走りながら「おいおい大丈夫かあ?」と不安に感じながら
大きなプレッシャーに押しつぶされそうになりながら
通り抜けられた時の感動ったらないですね。


Pj1216

“消”。
消火器? 消火栓?


Pj1218

小川のせせらぎが心地いいです。

« プレイバック秀吉・(17)かあちゃんと母御前 | トップページ | vol.214・高校入試問題解いてみた。 »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック秀吉・(17)かあちゃんと母御前 | トップページ | vol.214・高校入試問題解いてみた。 »