2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック秀吉・(21)命の重さ | トップページ | vol.215・過去の自分に教えてあげたい (後編) »

2017年3月22日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(185)

終点停留所の旅“たそがれ”第155弾です。

今回はF岡県A倉市の
M丸バス停をご紹介します。


Pj1243

県道をひたすら進んでいると、
地図上でこの周辺にバスがあると分かっていても
バス停を探しきれずに。

何往復かして周囲もくまなく探していると
ようやく見つけました。
県道から細い道に入り込んだ方。
川の反対側にバス停発見です。

Pj1242

お、あれかな?


Pj1238Pj1241

これですね。まちがいない。


Pj1239

いわゆる三角形になっている道路の形を利用して
県道からこの道に入ってきて、車の行き来がほとんどない
バス停が立っているココでバスが待機して
県道に戻ってきた道を帰っていくというスタイル。

道自体はバスが1台通るかどうかという狭さで
周囲に転回場もない場所ではあるのですが、
環境を最大限に利用した
“もったいなくない”終点停留所かもしれません。


Pj1240

川の流れが心を癒してくれます。

« プレイバック秀吉・(21)命の重さ | トップページ | vol.215・過去の自分に教えてあげたい (後編) »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック秀吉・(21)命の重さ | トップページ | vol.215・過去の自分に教えてあげたい (後編) »