2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ

2017年4月の16件の記事

2017年4月21日 (金)

プレイバック秀吉・(30)信長、死す

「天正十年六月二日 早暁」

本能寺を取り囲む明智光秀の軍勢。

磔にされ、串刺しにされる母・美。

織田信長に平手打ち去れ、足蹴にされ、
殴りつけられる光秀。

千 宗易、妻・ひろ子、徳川家康、おね、羽柴秀吉の顔。
信長の顔。

「母御前……敵は、本能寺にあり──!」

続きを読む "プレイバック秀吉・(30)信長、死す" »

2017年4月20日 (木)

vol.217・ポッドキャスターおすすめアプリはこれだ! (中編)

vol.217・ポッドキャスターおすすめアプリはこれだ! (中編)
(パーソナリティ:Kassy)

第217回放送です。

引き続き、オススメのPodcast再生アプリのご紹介。
しかし、しかし、今回アプリをご紹介する前に
環境的に大問題が……。

今回のListening Pointは……
工事現場


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2017年4月19日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(188)

終点停留所の旅“たそがれ”第158弾です。

今回はF岡県Y女市の
S庵バス停をご紹介します。


Pk3008

峠を下りてきました。


Pk3010Pk3014

突然姿を現したバス転回場。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(188)" »

2017年4月18日 (火)

プレイバック秀吉・(29)敵は本能寺

信長は、6人の将に軍を預け
それぞれ戦略地域の攻略を命じていた。

すなわち、羽柴秀吉は中国毛利と相対し
柴田勝家は北陸上杉との戦に明け暮れ、滝川一益は関東に進み、
丹羽長秀は四国、徳川家康は東海に兵を向け、
近畿制圧は明智光秀によりほぼ果たされていた。

近代の方面軍制度にあたるこの軍制、
日本はおろか世界を見渡せども信長の前に試しなく、
『天下布武』とはひとえにこの信長の独創奇才のゆえにあり。

時に西暦1582年6月2日、京・本能寺。
信長に従うはわずか100名、
秀吉はじめ自慢の軍勢は各方面に散り、
一兵たりとも京になく、ただ明智軍のみ京にあり。

ただ、明智光秀のみ京にあり──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(29)敵は本能寺" »

2017年4月16日 (日)

大河ドラマおんな城主直虎・(15)おんな城主 対 おんな大名

主家・今川からの「井伊は徳政を発布せよ」という下知に
背いた格好となった井伊直虎。
「直虎を駿府に申し開きに来させよ」

寿桂尼からそれを受けた小野政次は、脳裏を
今川に申し開きに来た井伊直親の暗殺シーンがよぎります。
出家上がりの女のことは自分に任せて欲しいと頭を下げますが、
寿桂尼は、あくまでも申し開きの出頭は変えません。

女がやることだから大目に見てくれないだろうか、と
寂しそうに笑う直虎ですが、残念ながらあちらも女ですので
女だとバカにしない代わりに、手加減もしないと南渓和尚。
その言葉に、分かってはいるものの、ショックな直虎です。


政次は、今川からの“申し開きに来い”との沙汰を直虎に渡します。
直親といい井伊直満といい、申し開きに行った者が
どういう末路をたどったかを知っていれば
駿府に行かない方法を考えなければなりませんが、

政次は、虎松の後見にさえしてくれれば、あとは自分が万事
うまく取りはからうので駿府に行く必要がなくなる、と迫りますが、
直虎は、フッと短いため息をついて沙汰状をたたみます。
「ならば、申し開きに参るしかなかろうの」

続きを読む "大河ドラマおんな城主直虎・(15)おんな城主 対 おんな大名" »

2017年4月14日 (金)

プレイバック秀吉・(28)高松城水攻め

洪水によって水没した高松城址。

三木城、鳥取城と次々に攻略した秀吉の毛利攻めも
いよいよクライマックスに。
備中高松城は、三方が沼と深い田で囲まれた清水宗治の居城。
たったひとつの橋を落とせば、難攻不落の城となる。

そこで秀吉は考えた。
『水攻め』

まず城の外側に土手を築き、さらに足守川をせき止める。
そこに大雨が降ると川が氾濫し、
土手で囲まれた地域に水が流れ込む。
城は水没し、孤立無援となる。

地の利を逆手に取った秀吉の作戦。
総力を挙げて築いたその土手の長さは、
およそ3kmに及んだという。

水を得たサル、これぞ天下の奇策
「高松城水攻め」である──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(28)高松城水攻め" »

2017年4月12日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(187)

終点停留所の旅“たそがれ”第157弾です。

今回はO分県H田市の
T生バス停をご紹介します。


Pk3001

目印となるT生金山の入口から国道442号線に出たとき、
ちょうどヘアピンカーブの頂点に合流しますが、
そこを左上方向に急坂を登っていきますと、
コチラにたどりつきます。

この地点は、国道の他に
H田市とK本県K本市を結ぶ県道9号線、
それにもっと細い村道が分岐しておりまして、
非情に複雑です。

写真右手に伸びるのが村道。
村道を進むと、T生金山付近に戻っていきます。
そして画像奥の左カーブの部分から右手方向に
県道9号線が伸びています。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(187)" »

2017年4月11日 (火)

プレイバック秀吉・(27)三成登場

戦国の息吹を今に伝える書状の数々。
当時の時代背景、ひいてはそれを書いた
武将の人柄をしのばせる貴重な資料である。

これは、1593年(文禄2年)
56歳の秀吉がおねに送った手紙である。
拾は、後の秀頼誕生の知らせであるが、
一旦最後まで書いてから、行間も書き足している。

くり返し、子の無事成長を祈る秀吉の姿が目に浮かぶ。

ところで。

「大河ドラマ「秀吉」では、秀吉の正室の呼称を
 「ねね」ではなく「おね」としています。」

これは現存するおね自筆の書状。
最後に署名がある。

“袮”
「ね」、あるいは「ねえ」と呼ぶ。
それに“お”をつけて「おね」または「おねい」とする。

秀吉も“寧”と手紙に書いている。
よって近年「おね」説が有力となっている。

手紙に歴史あり──!

続きを読む "プレイバック秀吉・(27)三成登場" »

2017年4月 9日 (日)

大河ドラマおんな城主直虎・(14)徳政令の行方

領内の百姓から「徳政令」を発布し
借金を棒引きにしてほしいと頼み込まれた新城主・直虎。
百姓たちにお金を貸している瀬戸方久を井伊家の家臣団に加え
瀬戸・祝田の両村を方久の所領としたわけです。

しかし一門の中野直之、奥山六左衛門は猛反発。

そんな矢先、百姓たちが祝田の蜂前神社の禰宜に相談して
今川に徳政令をと直訴したようです。
もし今川から徳政令が出されれば、百姓たちは
今川の支配を望むことになりかねない事態となったのです。

もしそうなれば、今川は
小野政次に瀬戸・祝田の支配を任せるでしょう。
ということは、これは直訴を隠れ蓑にした政次の
乗っ取りとも言えるわけです。

そもそも瀬戸村は新野左馬助の娘たちの所領であり、
祝田村はしのと虎松の所領であります。
「私に後見をお任せいただければ、必ずや村はお返し致しますが」
政次はしのを見据えます。

続きを読む "大河ドラマおんな城主直虎・(14)徳政令の行方" »

2017年4月 8日 (土)

プレイバック秀吉・(26)史上最大のお歳暮

「タイトルバックに登場する犬(パグ)について、
 数々の投書が寄せられました」

お答えします!
『ひでよし まめちしき』パグの巻!!

別名「モンキーフェイス(猿顔)」と言われるこの犬、
そもそもは中国原産であります。

中国の古典『詩経』に、
「歇驕(けっきょう)」なる言葉が出て参ります。
鼻の短い犬を現す、これがパグのことかもしれない。

16世紀、東西交流の波に乗ってパグはヨーロッパに渡った。
最初はその珍妙さに驚いた人たちもやがてはパグをもてはやし
巨匠ゴヤもモデルにしている。

パグはヨーロッパでウケた!
だが、パグはあくまで、中国が原産!
世界を股に掛けたこの犬が、
日本へ渡った可能性は誰も否定できない。

お気づきでない方は、本日改めて御確認を!
パグは「秀吉」に出ている!

信長:なに!?

モンキーフェイスのパグと猿顔の秀吉、
彼らの出会いは49秒後──!

続きを読む "プレイバック秀吉・(26)史上最大のお歳暮" »

2017年4月 7日 (金)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

しゅんさん


今日、4月7日は
“ヘビーコメンテーター”のしゅんさんの誕生日♪


てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

健康の秘けつは、言いたいことがあったら
口に出して言うことです。
そうすると、心のわだかまりがなくなります。


(瀬戸内寂聴さんの言葉より)

──────────

おめでとうございまーす。

2017年4月 6日 (木)

vol.216・ポッドキャスターおすすめアプリはこれだ! (前編)

vol.216・ポッドキャスターおすすめアプリはこれだ! (前編)
(パーソナリティ:Kassy)

第216回放送です。

“なんちゃってポッドキャスター”の予想を裏切り、
Podcast市場はまだまだ健在! そんなKassyがお届けする、
オススメのPodcast再生アプリはコレだッ!

今回のListening Pointは……
仕打ち


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

2017年4月 5日 (水)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

ぷりんさん


今日、4月5日は
“ヘビーコメンテーター”のぷりんさんの誕生日♪


てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

幸福とは、幸福を問題にしない時をいう。


(芥川龍之介の言葉より)

──────────

おめでとうございまーす。

2017年4月 4日 (火)

方向幕考(137)

幕ファンのみなさま、
大変長らくお待たせいたしました。

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”
通称“幕コレ”の第82弾は、たまにはN鉄バス以外のところから。
関西地区を縦横に走るH急バスの
「Mーンライト号」専用車車両をご紹介します。


日本における夜行高速バスの“パイオニア”と言っても
過言ではない『Mーンライト号』。
1983年3月から運行を開始して三十余年。
ついに休止が決定いたしました。

今回の幕コレは、今まで日本の夜行高速バスをリードしてきた
このパイオニアに敬意を表する意味で方向幕をご紹介致します。

続きを読む "方向幕考(137)" »

2017年4月 3日 (月)

プレイバック秀吉・(25)温泉に行きたく候

健康──それは戦国の世も現代も、トップに上り詰める
人間の資質として欠かすことが出来ない。
後に天下の主人公となる秀吉と家康、このふたりの健康法とは?

家康の健康法は鷹狩り、そして薬。
水戸の徳川博物館には、
家康自ら調合し服用した薬の壺が保存されている。

一方、秀吉の健康法は温泉であった。
平成6年、有馬温泉のお寺の下に
秀吉が作ったとされる風呂場が見つかった。
タテヨコおよそ7メートル、畳30枚分。

記録によれば秀吉の有馬訪問は12年間に9回。
その多くが、信長の死後の天下統一の節目節目に集中している。
秀吉は、重要な局面に温泉によって疲れを癒し、
鋭気を養っていたのである──。

続きを読む "プレイバック秀吉・(25)温泉に行きたく候" »

2017年4月 2日 (日)

大河ドラマおんな城主直虎・(13)城主はつらいよ

時は戦国──。

謀反を疑われた井伊家当主・井伊直親は
今川の刺客に襲われて命を落とします。
その子・虎松の後見として今川が送り込んできたのは
小野但馬守政次でした。

今まさに井伊家の危機。
そんな時、次郎法師は最大のカードを切ります。
「我が、井伊直虎である」

中野直由の子・直之は、女に何が出来る! と叫び
次郎法師の出家は井伊家の本領安堵と引き換えでもあるし
いっそ還俗するのなら南渓和尚の方が、という考えに大賛成。
南渓和尚は、頭をポリポリかきながら、その気はないそぶりです。

ただ、直虎を後見としなければ、今川の言う通り
政次が虎松の後見となってしまうわけで、
それはそれで、なんとなく反対なわけです。
直虎は、無言のままギロッと直之を睨みつけます。

しかし、次郎法師は還俗するわけではなく、
領主としての名を「直虎」として虎松が元服するまでの間、
それを後見するだけの話なのです。

直虎には直虎の、国造りの考えがあるようで
政次は、であれば自分には申し上げる筋合いはない、と言います。
「家老として誠心誠意、直虎様にお仕え致しまする」

続きを読む "大河ドラマおんな城主直虎・(13)城主はつらいよ" »

« 2017年3月 | トップページ