2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック秀吉・(39)かあちゃん、人質 | トップページ | お休みの無駄遣い »

2017年5月24日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(191)

終点停留所の旅“たそがれ”第161弾です。

今回はF岡県Y女市の
Bんがら村バス停をご紹介します。


Pk3053Pk3052

Bんがら村──。
Y女市健康増進施設です。

「Bんがら」とは……Y女市のページによると
町家の格子などに多く用いられている
天然素材の柿色の塗料のことで、
Y女地方の民家に多く見られ、

Bんがら村の建物自体にも
Bんがら風の色彩が施されているために
この名前がつけられたのだそうです。

施設だけでも、温泉、家族風呂、食事処、直売所等々。


Pk3055Pk3056

で、バス停は
建物を出て右端、建物の方を向いたら左端にあります。


Pk3057

1日4便。

取材で訪問した時にも、ちょうどバスが折り返すところでして
あわててカメラを構えるも、
そういう時に限ってカメラアプリが立ち上がらず
もたもたしているうちにバスが行ってしまいました。

Kassyブログにしては珍しく、
バス車体が写った記事をお届けできたのに!(涙)


Pk3058Pk3054

バス待合所から数メートル離れたところにバス待機スペースがあり
そこで乗降が出来るようです。
ただ、移動のためのスペースに車がぴっちりと停めてあると
なかなか移動が大変になってしまいますw

« プレイバック秀吉・(39)かあちゃん、人質 | トップページ | お休みの無駄遣い »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック秀吉・(39)かあちゃん、人質 | トップページ | お休みの無駄遣い »