2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック秀吉・(48)五右衛門、釜ゆで | トップページ | vol.222・最近の芸能界事情 »

2017年6月28日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(194)

終点停留所の旅“たそがれ”第164弾です。

今回はF岡県Y女市の
N又バス停をご紹介します。


Pl0910

N又集落の手前で、こんなものの歓待? を受けましたよ。
あいーんw


Pl0911Pl0915

細い道を上って行くと、
突然現れるバス停と転回場。

Pl0912Pl0918

最初はココの存在に全く気づかず
さらに上まで上っていましたw


Pl0913

朝、ここから1本だけ出発し
夕方にここへ2本到着するダイヤです。


Pl0914Pl0917

目の前にあるのは「小E戸橋」。
名前だけは立派な……w

でも、橋ひとつひとつにそれぞれ名前がついている
なんて考えると、少々気の遠くなる思いです。


Pl0916Pl0919

バスが行き来するには道幅が狭いですね。
もしも行って帰って来れるダイヤならそれも可能でしょうが
今のダイヤではそれが無理ですな。


Pl0920

学校跡地。
プールがその目印です。


Pl0921Pl0922

取材時、ここからT主丸方面に峠越えしたのですが
その峠でミニ展望台があったので立ち寄ってみました。

2枚目は、コントラストを上げるべきかとも思いましたが
ほんの少しだけ幻想的に思えたので、
あえてそのままにしています。

« プレイバック秀吉・(48)五右衛門、釜ゆで | トップページ | vol.222・最近の芸能界事情 »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック秀吉・(48)五右衛門、釜ゆで | トップページ | vol.222・最近の芸能界事情 »