« バス停について本気出して考えてみた(201) | トップページ | プレイバック葵 -徳川三代-・(22)大御所 »

2017年9月14日 (木)

旅人チャレンジ

今度こそ正真正銘の『旅人チャレンジ』ファイナル!

せっかくなので、O郡駅からF岡(T神)駅までの急行系統と
F岡(T神)駅からD宰府駅までの急行「旅人」系統と
D宰府駅からC紫駅までの普通系統に乗っておきたかったので
スタートはN鉄O郡駅からです。

O郡駅からの急行系統、と言いましても
C紫駅まで普通、C紫駅から急行という
他社でいうところの“区間急行”であるわけですが、

O郡駅から各駅に停まってお客さんを乗せていきますが
いたって通常の通勤風景であります。
お客さんのうち、いったいどれだけの人が、
この旅人仕様の電車が土曜日までと知っておられるのでしょうね。

大勢のお客さんを乗せながら、
旅人は無事に終点のF岡(T神)駅に滑り込むように到着。
5分の折返しで、今度はD宰府ゆき観光急行「旅人」に変身します。

そもそも、8月9日に旅人チャレンジをやっているのですが、
F岡(T神)駅からD宰府駅までのうち、F日市駅までの
自動案内放送が聞けなかったので、再チャレンジなのです。

ここで車掌さんの肉声が聞こえてきたら、
このチャレンジはもう終了となります。
ドキドキ……ドキドキ……。

「この電車は、D宰府ゆき急行です」(←自動放送)
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

というわけで、終点のD宰府駅まで乗車。
そのまま折り返してF日市駅まで移動し、
チャレンジ前段が終了。
いったん離脱します。


そして昼の14時すぎ、
チャレンジに復帰するためにふたたびF日市駅へ向かいます。

本当は1本見送ってもチャレンジに間に合う時間だったのですが、
何を見間違ったか、乗ろうと思っている1往復前の
旅人号と鉢合わせしてしまいました。

まぁいい。乗ってしまおう。
そのままD宰府駅に到着し、折り返しの
「14:40発 F日市ゆき普通」をあえて見送ります。

オイラが乗りたいのは、旅人号がF日市に行って帰ってきた後の
「15:15発 C紫ゆき普通」なのであります。
それまでオイラはD宰府駅ホームにてお留守番です。

しばらくホームでボーッと過ごした後、
いよいよ旅人号の入線です!

なぜこのC紫ゆき普通を狙ったか!
それは、Kassyは古い人間でありますので
D宰府からF日市、あるいはF日市で折り返して
F岡(T神)というダイヤがほとんどである中で、

D宰府からF日市、そしてそのまま下り線に入って
C紫というダイヤに非常に魅力を覚えるわけです。
それを記録しておきたい、と思いました。

旅人号は無事、C紫駅に入線。
今回の旅人チャレンジは終了となりました。
おそらくはコレが8000形乗り納めとなるでしょう。

平成元年誕生の28歳、本当にお疲れさまでした!!

|

« バス停について本気出して考えてみた(201) | トップページ | プレイバック葵 -徳川三代-・(22)大御所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バス停について本気出して考えてみた(201) | トップページ | プレイバック葵 -徳川三代-・(22)大御所 »