2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック葵 -徳川三代-・(37)忠直の乱心 | トップページ | promise »

2017年11月 8日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(207)

10月は、福岡バスブログコラボ企画として
取材した3停留所をご紹介してきましたが、
今回からまた戻ります。
終点停留所の旅“たそがれ”第174弾です。

今回はF岡県I島市の
Nの浦バス停をご紹介します。

こちらへの取材は、まさに夏休みに入ろうかという
7月18日でありまして、非常に暑い日でありました。
Kassy号のエアコンをガンガンに効かせて1時間強、
目的地となるNの浦バス停に到着すると……。

Qg1801

カーナビも兼ねてエアコンの吹き出し口近くに固定していたら
おかげでカメラ部分が“逆結露”しちゃいました。
(カメラ内部が結露してしまった)

おかげで、非常に薄暗く曇り空に見えますが
まあ多少曇っている程度で、実際には雨は全く降っていませんw


Qg1809

さて、せっかくバスが待機してくれているのに
逆結露が戻らず、戻るまでの間にバスは出発してしまったので
いつも通り、バス不在のバス停取材記です。

軽いカーブの途中で右に入る小道があり、
そこがNの浦バス停&待機場です。


Qg1802Qg1803

非常に広い転回場。
転回場には白線の痕もうっすらと。

「5」がある、ということは
5台停めることも想定していた、ということでしょうか。
例えば定期バス以外に、臨時バスなどでも。


Qg1804Qg1805

現状では1時間におよそ1本。


Qg1806

立派な待合スペース。
吹きさらしが多い中で、
ここまで防いでくれるのは非常に嬉しいところ。

もし乗り遅れて次発の1時間待ちとなったとき、
ちょっと歩けばありますが、周辺には休めるところが余りないので
こういう設備だととても嬉しいです。


Qg1807

アスファルトの中にコンクリートがあったら
それだけでいろいろと妄想してしまいます。


Qg1810

海が近いので、やはり違法駐車が後を絶たないのでしょうか。
ここはバス待機スペース!! とでかでかと主張しなければ
止めてしまう輩がいるのかもしれません。

ふだんN鉄バスのこういう看板を目にしていますので
他社さんのを見るのは非常に新鮮です。


Qg1808

風情があります。

飲食だけではなく宿泊も出来るんですね。

« プレイバック葵 -徳川三代-・(37)忠直の乱心 | トップページ | promise »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック葵 -徳川三代-・(37)忠直の乱心 | トップページ | promise »