2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック葵 -徳川三代-・(45)春日局(かすがのつぼね) | トップページ | いまさらながら戦々恐々 »

2017年12月 6日 (水)

方向幕考(108)改

幕ファンのみなさま、
大変長らくお待たせいたしました。

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”
今回は、第108回(第54弾)でご紹介した内容の修正版です。

過去に公開した幕内容の更新ということで
上のようなタイトルにしているという裏事情は
前回もご説明いたしました通り。

第108回では、N鉄バスの
北K州高速営業所から高速車両をご紹介しました

S関からH多駅系統の新路線ができた際に
それに関連する方向幕を1コマだけ追加した
この北K州高速幕ですが、今度は一気に5コマも増殖です。

すなわち、K倉からH多駅系統の新路線で3コマ、
T神からK倉までの深夜バス「Iとうづ号」で1コマ、
T神からK倉港ゆきの高速バス「Nかたに号」で1コマ、
という内訳です。

今までは、T神からK倉港ゆきの高速バスは「Iとうづ号」で
経由地表記は通常のK倉(S津)ゆきと同じで
行先表記は行先部分が2段+英文字1段というものでしたが、

今回のコマは、ドン!ドン!ドン! と三文字。
かなりのインパクトです。


そして新規路線のK倉からH多駅系統ですが
20世紀にあったのは、K倉からT神経由でH多駅というルートでした。
それが現在の新路線では、T神を経由せずに直接H多駅に向かうという
ショートカット路線でありまして、

その時間短縮分がいいように作用しているのかどうなのか
お客さんはけっこういるように感じます。

この新路線の方向幕情報を得るために、H多バスターミナルから
何度も何度も乗車のチャレンジをしてきたKassyですが、
かなり早い時間から並んでおかないと、ちょっと気を許した瞬間に
5〜10人がバババと並んでしまい、幕調査が出来なくなります。

現にこの失敗で、泣く泣くバスを見送ったことも多数ありますね(笑)。

この路線が、どんな形で成長していくのか
非常に楽しみにしております。


それではどうぞお楽しみください! ↓↓↓


<方向幕コレクション>
専用ページへ

« プレイバック葵 -徳川三代-・(45)春日局(かすがのつぼね) | トップページ | いまさらながら戦々恐々 »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック葵 -徳川三代-・(45)春日局(かすがのつぼね) | トップページ | いまさらながら戦々恐々 »