2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 解き放ち | トップページ | カラオケ »

2017年12月26日 (火)

バス停について本気出して考えてみた(213)

終点停留所の旅“たそがれ”第180弾です。

今回はF岡県I島市の
R山入口バス停をご紹介します。


Qg1866

R山入口。
奥のスペースは転回場でしょうか。

Qg1864

史跡「西行返り」。

説明板には物語調に記載してありますが、
簡単に言いますと、R山観音にお参りに行こうと
山を登って来た和歌の名手・西行が
ここで小休止をとっていると、

子どもに和歌の下の句を言われ、
とっさに上の句が出せなかったことが恥ずかしくて
観音に会わせる顔がない、と引き返して
宿舎に戻っていった、という西行のお話であります。

この横にある石は、西行が腰掛けたであろう石を
イメージさせるものなのかもしれません。


Qg1865

西行さんのように、R山を仰ぎ見てみました。


Qg1863

ローカルタレントのこのお方(スター)は今、
こちらの市の市議会議員をなさっておられます。
あちらこちらに看板がw

実はワタクシ、B電器ヘルパー時代に彼に接客をしまして、
ウチのオーディオメーカーのハイクラスコンポを
お買い上げいただいたことがあります。

テレビで見せていたような笑顔一杯、元気一杯の彼ではなく
とても大人しい、真面目そうな方でしたよー。

« 解き放ち | トップページ | カラオケ »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 解き放ち | トップページ | カラオケ »