2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック葵 -徳川三代-・(49)名君づくり [終] | トップページ | そんな急な »

2017年12月20日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(212)

終点停留所の旅“たそがれ”第179弾です。

今回はF岡県I島市の
R山観音前バス停をご紹介します。


Qg1862

かなり山奥にやってきました。

Qg1856

そんな山道の途中にあります。


Qg1857

「雷山観音前」です。


Qg1858

バス停前には拾い駐車場「らしきもの」があって、
トイレも完備されています。


Qg1855Qg1859Qg1861

いろいろ看板が出ています。
コレだけ見ても、なんかスゴいんだろうなってことだけは伝わります。
この年になって来ると、理解しようという意欲に欠ける部分が
増えて来ますので、中身についてはよく分かっておりませんw


Qg1860

今いる「現在地」の場所から
丸字の「ん」を逆に辿るような形で
R山観音にさらに登っていきますよ。


Qg1854

坂道ではお馴染み、塩化カルシウム。
通称塩カル。


Qg1853

日が落ちかけて、しかし逆光ということもあり
かなりコントラストを上げてこのとおり。
ぼやっと山道が見えれば幸いです。


Qg1852Qg1849

駐車場。
そのそれぞれにありがたみを感じます。
意味はよく分からないけれどw


Qg1850Qg1851

R山千如寺、ですかね。

閉まる数分前だったので立ち入ることは断念しましたが、
到着したときに、若い女性おふたりが出てきました。
こういうお寺さんに興味を持って訪れるというのは
立派だなぁって思います。

やることが、かっこいいです。

« プレイバック葵 -徳川三代-・(49)名君づくり [終] | トップページ | そんな急な »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック葵 -徳川三代-・(49)名君づくり [終] | トップページ | そんな急な »