« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月31日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(217)

終点停留所の旅“たそがれ”第184弾です。

久々にN鉄エリアに帰ってきましたよ!
しかもついにF岡エリアです。
このエリアが終了すると、このコーナーが終了ということになります。
まぁ、終了までまだ1年ぐらいありますけど(^ ^;;)

今回はF岡県K日市の
上S水バス停をご紹介します。


Qi0601

何の変哲もない、ふつうの街並み。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(217)"

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

プレイバック山河燃ゆ・(07)草原情歌

数ヶ月前に乗った竜田丸で
今度は逆の行程を日本に戻っていく天羽賢治。

ただ、今回はひとり旅ではなく
アメリカがつくづくイヤになって日本への帰国を望んだ
チャーリー田宮の母・田宮カヨと、
それに同行する妹・マリー田宮が一緒です。

横浜港では、天羽 忠が迎えにきてくれていました。
「マリー、お久しぶり」
そう言うと、マリーは忠の胸に飛び込んで涙を流します。

ひとまず忠が下宿している島木家へ向かう一行。
賢治にとっては久しぶりの、第二の我が家です。
何もかもお任せ下さい、という島木に
安心するカヨとマリー。

通っている大学も、夜間から昼間に移ったという忠に
成長したものだ、と賢治は目を細めますが、
忠は賢治とマリーたちがやってきたことで
島木家を出て、浪速節の百蘭の元で住み込むことになりました。

続きを読む "プレイバック山河燃ゆ・(07)草原情歌"

| | コメント (0)

2018年1月29日 (月)

今日から明日へ

今日は最終勤務。
そして明日は会議のために朝8時出勤。
さほど時間がないので、明日のためにも
今夜はパッと帰ってパッと寝ますぞ!!

といいつつ、ついつい夜更かしやってしまう。。。w

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

大河ドラマ西郷どん・(04)新しき藩主 〜赤山切腹! 別れの相撲〜

『お由羅騒動』──。
島津斉興は、嫡男島津斉彬を次の藩主に担ぐ一派を粛清。

大久保正助の父・大久保次右衛門は
日ごろから斉彬のためによい働きをしていると自慢していただけに
その累が及ぶのかどうか、本人も家族も不安だらけです。

恩師赤山靭負も切腹となり、
西郷吉之助はその処分の取り消しを求めて
斉彬の異母弟・島津久光に頭を下げて懇願してみますが
自分に何が出来る、と言ったまま屋敷を出て行ってしまいます。

西郷の、久光への期待は裏切られました。

続きを読む "大河ドラマ西郷どん・(04)新しき藩主 〜赤山切腹! 別れの相撲〜"

| | コメント (0)

2018年1月27日 (土)

プレイバック山河燃ゆ・(06)リトル・トーキョー

昭和11(1936)年・初夏──。

リトル・トーキョーの田宮家では
殺害された田宮平九郎の通夜が
しめやかに執り行われていました。

犯人はまだ捕まっておらず、通り魔という話もありますが
気が強い人だったし、ブラックペッパーの売買で
激しくやりあったという話もあり、
人の恨みを買っていたのかもしれません。

借金の肩代わりに家を差し押さえると、通夜の最中でありながら
田宮家に押し入って来る債権者・ウェスト商会もいて
代わりに対応した井本梛子が懸命に追い払います。

続きを読む "プレイバック山河燃ゆ・(06)リトル・トーキョー"

| | コメント (0)

2018年1月26日 (金)

プレイバック山河燃ゆ・(05)家族(ファミリー)

昭和11(1936)年3月・サンフランシスコ。
竜田丸がアメリカに無事に到着し
天羽賢治は数年ぶりのアメリカに興奮しています。

父・天羽乙七が港まで迎えにきてくれました。
「ただいま」


リトルトーキョーの天羽クリーニング店では
賢治を出迎える準備が着々と進められております。

続きを読む "プレイバック山河燃ゆ・(05)家族(ファミリー)"

| | コメント (0)

2018年1月25日 (木)

vol.237・待ち合わせ (中編)

vol.237・待ち合わせ (中編)
(パーソナリティ:Kassy)

第237回放送です。

5人が気持ちを揃えて集まるゲームで2.2.1と分かれてしまいました。
しかもこんな時に限ってあるグループが反乱を起こし、
あるプレイヤーには放送事故が! これはもうどうなる!?


今回のListening Pointは……
たまごうどん


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年1月24日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(216)

終点停留所の旅“たそがれ”第183弾です。

今回はF岡県I島市の
K布里バス停をご紹介します。


Ql2301

K布里神社。
天満宮ともいうので、もちろん御祭神は菅原道真であります。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(216)"

| | コメント (0)

2018年1月23日 (火)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

KASHIIさん


今日、1月23日は
“ヘビーコメンテーター”のKASHIIさんの誕生日♪


てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

「やってられないよ」と思ったとき、
「でも俺、頑張ってるよな」
とつぶやいてみてください。

「頑張ってる私って、結構いいな」と、
自分を好きになってください。

その方が生きやすくなると思いませんか?


(タレント・松岡修造さんの言葉より)

──────────

おめでとうございまーす。

| | コメント (0)

2018年1月22日 (月)

はぴはぴ

Happy Happy Birthday !!

カミチィさん


昨日、1月21日は
“ヘビーコメンテーター”のカミチィさんの誕生日♪
(昨日は大河ドラマ放映日でありまして、
1日遅れのご紹介となりました。あしからず)

てなわけで、Kassyから
奇跡の言葉をお一つ。

──────────

何度も何度もつらく苦しい経験をしてこそ、
人の志は初めて堅くなるのだ。
真の男は玉となって砕けることを本懐とし、
志を曲げて瓦となって生き長らえることを
恥とせよ。

我が家の遺訓。
それは子孫のために良い田を買わない、
すなわち財産を残さないということだ。


(西郷隆盛の言葉より)

──────────

おめでとうございまーす。

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

大河ドラマ西郷どん・(03)子どもは国の宝 〜西郷家の大借金〜

薩摩藩主・島津斉興の悪政を正したい西郷吉之助は
江戸にいる島津斉彬に向け、何通もの意見書を書きつづりました。


このままにては早晩 百姓どもことごとく根絶は必定に候

日々の糧にもことかき候て いかに出精働き候えども
重き年貢納め候ごとあたわず候

その故に娘を売り候者もこれあり候
田畑を捨て 逃散する百姓も数多あり候──


吉之助は、1日も早い新藩主誕生を願っていました。

続きを読む "大河ドラマ西郷どん・(03)子どもは国の宝 〜西郷家の大借金〜"

| | コメント (0)

2018年1月20日 (土)

大盛況?

何かとガンコなラーメン店の跡地にできた「とんかつ かつや」。

23時を回るというのに駐車場満杯という盛況ぶり。
お店としてイチオシであろう「カツ丼の竹」と
「とん汁大盛」をオーダーしても900円いかない安さ。
なのにオイシイ。

こりゃいろんなメニューで試してみる価値ありか?

| | コメント (0)

2018年1月19日 (金)

プレイバック山河燃ゆ・(04)別れの絵草紙

昭和11(1936)年3月。

もう二度と会うことはないだろう、と
お互いに覚悟していた相手と偶然にも再会できました。
天羽賢治は、三島典子が
友人・三島啓介の妹であることが未だに信じられません。

賢治は来週24日の船でアメリカへ帰国の途に着く予定です。
日本を離れる前に、会えて嬉しいふたりです。

身元保証人の島木文弥が大学の卒業祝いに
銀座にある高級紳士服で洋服を仕立ててくれていました。
それを受け取りに行ったふたりは
UAP通信社のジェームズ・トムソンを訪ねることにします。

続きを読む "プレイバック山河燃ゆ・(04)別れの絵草紙"

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

思惑

ブログもやり、インターネットラジオもやり、
ツイッターもFacebookもやっていますと、
Kassy自身が、それとなくバレないように
表現したりすることもあるわけですが、

そんな思惑に気づいてくださる方がいると
非常に嬉しいものです。(^ ^)b グッ
ニンマリしちゃいます。

ありがとおおおぉぉぉ!!

| | コメント (0)

2018年1月17日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(215)

終点停留所の旅“たそがれ”第182弾です。

今回はF岡県I島市の
F越バス停をご紹介します。


Qg2201Qg2203

終点は、このインドっぽい建物が目印。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(215)"

| | コメント (0)

2018年1月16日 (火)

プレイバック山河燃ゆ・(03)悲しみへの序曲

昭和11(1936)年3月。

映写機で映し出す外国映画を見ながら、手元の台本を頼りに
日本語に翻訳し字幕を入れていく天羽賢治。
アメリカへ帰国するつもりでいるので、
この翻訳のアルバイトも、この作品が最後です。

この映画での主人公の男女の別れのシーンを見て
賢治は、炎上する旅館別館での三島典子との運命的な出会い、
そして別れを思い出しています。

続きを読む "プレイバック山河燃ゆ・(03)悲しみへの序曲"

| | コメント (0)

2018年1月15日 (月)

ももか推し

モー娘。もAKBも、それはもちろん素晴らしいのですが
この娘たちは!! とKassyがプチ応援しているグループが
「桃色クローバーZ」。

その中でも“みどり”の有安杏果さんがご自身のブログで、
グループを卒業することを発表しました。
Kassy、ひそかに“ももか推し”だったもので
かなりショッキングなニュースであります。

でもまぁ考えた末の決断でしょうし、
しばらくはご自身でゆっくりしてやりたいことを存分にやって、
また戻ってきたくなったら戻ってくればいいさぁ〜!
(芸能界から完全引退するという話も)

| | コメント (0)

2018年1月14日 (日)

大河ドラマ西郷どん・(02)立派なお侍 ~失敗だらけの青春奮闘記!~

薩摩の下級武士の家で
おおらかでまっすぐに育った西郷小吉。

これからは、弱い者の声を聞き
民のために尽くせる者こそが真の強い侍となる。
お前はそういう侍となれば良い。

そう言う薩摩のお世継ぎ・島津斉彬と
劇的な対面をした6年後の弘化3(1846)年・薩摩──。

小吉は吉之助と名を改め、18歳の青年となっていました。
薩摩藩の農政と年貢の徴収を行う
「郡方書役助(こおりかた かきやくたすけ)」という役目に
就いていました。

続きを読む "大河ドラマ西郷どん・(02)立派なお侍 ~失敗だらけの青春奮闘記!~"

| | コメント (0)

2018年1月13日 (土)

サロン・ド・ちょんびん

初参加です。
光栄にも、私のラジオ番組の告知までさせてもらえて嬉しいです。

そして、ネット上ではお友だちだったんですけど、
直接ご挨拶できる機会を得ぬまま今日まできたので
思い切ってご挨拶。

思った以上に気遣いの方で、きさくな方で一安心。
聞けばウチのお店のお客さんでもあるらしい。
引き続きお付き合いが続きますように。


で、せっかく天神で会合があったのだから
日ごろできないこととして、
久々に屋台に入ってのんびりしてみる。

おでん食べてラーメン食べて。
屋台の雰囲気は一般店舗では絶対に味わえない。
20代前半以来の、この感覚はとても嬉しいです。

| | コメント (0)

2018年1月12日 (金)

プレイバック山河燃ゆ・(02)戒厳令

昭和21(1946)年5月、極東国際軍事裁判所での
天羽賢治による起訴状朗読が続けられています。

それを読み上げながら、賢治の脳裏には
昭和11(1936)年2月26日に湯河原・伊藤屋旅館で起きた
軍隊による襲撃事件が甦ります。


国家革新のため、憲兵隊たちが牧野伸顕を討伐に襲ったのです。

続きを読む "プレイバック山河燃ゆ・(02)戒厳令"

| | コメント (0)

2018年1月11日 (木)

vol.236・待ち合わせ (前編)

vol.236・待ち合わせ (前編)
(パーソナリティ:Kassy)

第236回放送です。

某番組のオマージュ企画! スマホで連絡を取り合わずに
5人が気持ちを揃えて待ち合わせできるのか? をやりました。
これはゲームというよりドキュメンタリーですよ、きっと。


今回のListening Pointは……
すぐそこじゃない


番組に関するご意見・ご感想は、
この記事のコメント欄へお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年1月10日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(214)

終点停留所の旅“たそがれ”第181弾です。

今回はF岡県I島市の
I原山入口バス停をご紹介します。


Qg1872Qg1873

山に向かって「奇徳橋」まで上ります。
端から川をのぞき込むと、それほどでもありませんが
大きめの石がゴロゴロしているのが、川の上流の証です。


Qg1874

カタカナで書かれると、なぜかちょっと恐い(^ ^;;)

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(214)"

| | コメント (0)

2018年1月 9日 (火)

11歳の誕生日

Kassyブログ、
日の当たることなくほそぼそと続けて丸11年。
今日がその11回目の誕生日となりまして
明日から12年目に突入致します。

思えばいろいろなことがあった11年でした。
おしごとを辞めたときに始めたブログでしたので
時間が豊富にあったので、毎日更新が当たり前にでき
かつネタも数ヶ月先の分に渡ってストックでき、

転職し、いろいろな面で多忙になって来ると
ストックしていたネタも尽き、
いわゆる撮って出しのような自転車操業状態ですが、
更新が数日〜数週間ほど遅れつつ
どうにか穴埋めで凌いでいます。

恐らくはこれからもこんな状態が続きますが、
1日でも穴を空けるのがもったいないので
なんとか埋めつつ進んでいきたいと思います。

こんな薄っぺらいブログですが、
これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2018年1月 8日 (月)

プレイバック山河燃ゆ・[新] (01)昭和十一年、雪が

薄暗い廊下を、足音をカッカッと鳴らしながら
歩いていくひとりの男。
階段を上ったその先には──極東国際軍事裁判所です。

昭和21(1946)年5月3日。

まだ誰もいない裁判所に入った男は、
裁判所全体を見渡せる座席につき
カバンから書類『和文起請文』を出します。

そのうち、裁判所内にはGHQによる座席の検査が行われ
向かいには、その様子をカメラに収めようと
大きなテレビカメラと照明も用意されます。

男、天羽賢治の脳裏に、ふとよぎったものは──。

続きを読む "プレイバック山河燃ゆ・[新] (01)昭和十一年、雪が"

| | コメント (0)

2018年1月 7日 (日)

大河ドラマ西郷どん・[新] (01)薩摩のやっせんぼ 〜初回拡大60分! 薩摩から激動の生涯が始まる!〜

東京・上野──。

有名な上野の西郷さんの銅像が建てられたのは、
今からちょうど120年前の明治31(1898)年12月18日。
西郷隆盛が西南の役で戦死して20年も経てからのことでした。

その除幕式に招待されたのは
隆盛の弟・西郷従道と、従道の娘・桜子、
そして隆盛の妻・西郷 糸。

従道に促され、幕の頂点から伸びる紅白の縄を
思いきり引っ張る桜子。
バサッと音を立てて幕が除かれ、銅像が露になります。
無数の拍手に包まれる西郷さんの銅像。

その銅像を仰ぎ見て、糸は何かに取り憑かれたようにつぶやきます。
従道が止めるのも聞かず、つぶやき続けます。
「ちごっ。うちの旦那さぁはこげな人じゃなか」

西郷隆盛の3人目の妻・糸は
なぜそんなことを言ったのか。
この西郷さんの何が違うのか
今となっては本当のことはわかりません。

ただ一つ確かなのは、この男は
女にも男にもめっぽうモテたということ。
そしてもう一つ確かなのは、この男がいなかったら
新しい日本は生まれませんでした。

深い敬愛の念と親しみを込めて、みな彼をこう呼んだ──。
“西郷(せご)どん!”

続きを読む "大河ドラマ西郷どん・[新] (01)薩摩のやっせんぼ 〜初回拡大60分! 薩摩から激動の生涯が始まる!〜"

| | コメント (0)

2018年1月 6日 (土)

的中

昨日はおしごとお休みでありまして、
夕方からは、寒い中整形外科に行って参りました。
それが影響したのか、ちょっと喉に違和感がありまして
ケホンケホン言い出しております。

なので、暖かくして寝たのですが、
朝起きたらのどが最悪な状況に。
咳もし出すとなかなか止まりません。
思わずマスクに手を伸ばし、着用。

今日はとてもぐったりな1日でした。
帰宅して新聞を広げてみますと、
今日の運勢のところにこんなことが書いてありました。

「免疫力弱そう。風邪を引かないように注意が必要です。」

当たってるやーん。
運勢って、外れるとそれなりに悔しいですが
当たっても、嫌なことだったらそれ以上に悔しいですねw

| | コメント (0)

2018年1月 5日 (金)

1年

身体を痛めて、整骨院から
整形外科クリニックに移って1年が経ちました。
一進一退で、良くなるとき(軽いとき)もあれば
悪いとき(痛みが強いとき)もあります。

途中で投げ出してしまっては
余計に悪くなるかもしれないことを考えて
生真面目に通い続けています。

よくなればいいなぁ。

| | コメント (0)

2018年1月 4日 (木)

トースト

オイラの場合、なぜか休み前は最終勤務で
休み明けは始発勤務ということが非常に多い。
だから「明日休みだー」って日に退勤しても、
ほとんどのお店が閉まってしまっている時間帯であることがほとんど。

で、明日は休み。
お休みは気分転換で午前中にドライブに出かけることが多いが、
明日は夕方前に整形外科だし、
降雪予報も出ていることなので、午前中はおとなしく家か。

今日は休み前だというのに珍しく日勤で
夕方6時半には解放されたので、
明日の午前中にしておきたかったことを
今のうちからやってしまおう。

まず本屋。
近所のTSUTAYAが閉店してから
めっきりTSUTAYAに行って本を買ったり
DVDをレンタルしてきたりということがなくなってしまった。

数ヶ月ぶりのTSUTAYAで大河ドラマの本を買う。
昨年の作品の本なので
撤収されていても文句は言えないのだが、
2冊だけ残っていた。

最近行けてなかった珈琲屋さん。
バス仲間がハマっていることでこのお店を知ったオイラ。
コーヒーを飲むという習慣がないオイラにとっては
コーヒーは二の次で、一番の目的はさっくさくのトーストだったりする。

ついでにグラタンもオーダーし、まったりとくつろぐ。
お客さんが多い昼間より、この時間の方が静かで
人の目も気にならず、ゆっくり過ごせる。
こりゃいい。

ご飯も食べてゆっくりできた。
さーて、都市高速環状線をドライブしてくるかー。

| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

方向幕考(128)改

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
今回は、第128回(第74弾)でご紹介した内容の再修正版です。

第128回では、今や年末の風物詩となりました
日本テレビ系列の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」から
『絶対に笑ってはいけない○○24時』シリーズです。

かつて初公開しました時にも書きましたが、
視聴率で言えば紅白歌合戦に次ぐ第二位だったそうで、
計算上では約18,000,000人(※)の日本人の方々に知られた
日本一有名なバスの歴代の行先たちであります。

もう、見ていただければお分かりですね。

続きを読む "方向幕考(128)改"

| | コメント (0)

2018年1月 2日 (火)

思い立ったら新年会

会社のセンパイ(工具のZ氏/電気のE氏)と
『思い立ったら新年会』。
1月2日にやりだして今年で3回目。

1年ぶりだけど、すぐに打ち解ける。
ホントに仲がいいんだなって思う。
こういう仲間が、突然の不測の事態で
助けてくれるんだろうなって思う。

ありがたい──。

明日もあるので、ちゃんとテッペンぐらいには引き揚げますよw

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

新年あけまして

おめでとうございます。

12年目のブログ、10年目の『ヤッテキ!!』、
3年目のツイッター&Facebookとなります。

今年もどこかで、みなさまと
ご一緒できる時が来ることを願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

追伸。
おしごと初めはあしたから。これも例年通りですw

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »