2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック山河燃ゆ・(13)それぞれの青春 | トップページ | vol.239・祭りのあと »

2018年2月21日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(220)

終点停留所の旅“たそがれ”第187弾です。

今回はF岡県F岡市の
RークヒルズN多目バス停をご紹介します。


Qi0645

RークヒルズN多目は、街並がS字に蛇行しているので、

Qi0627Qi0628

団地の途中からでも、
団地のいちばん奥にある転回場が見えます。


Qi0643Qi0644

すごい身体がやわらかい児童です。


Qi0642

おとしもの。


Qi0641

お、終点が見えてきました。


Qi0630Qi0629

転回場のすぐお隣には公園があって、
取材時には地域の皆さんがゲートボールに興じていました。

住宅地なのでお店は付近にはないのですが、
ベンチがあるので、しばらく座って
見上げればバスで、ってこともできますね。


Qi0631

とりあえず片側1車線道路はここまで。
ここから住宅地特有の細い道が続いていきます。


Qi0632

あ、バスが動き出したっ。


Qi0633Qi0634

こういう標識、ついつい撮影してしまいます。

Kassyが自動車教習所に通っていた頃は
区間の開始は「─→」、区間中は「←→」、区間の終了は「←─」
だったのですが、やはり矢印ではとっさには判別しにくかったのか
区間の開始は「ここから」、区間の終了は「ここまで」、
そして区間中は補助標識は掲げなくなりましたね。

確かに分かりやすくなったものの、くどくなってしまいました。

って話を、確か北K州のW田海岸で話したような記憶がありますが
(書いてなかったらすんません。記事を読み返してはいないのです)

……あ、バス行ってもうた!

どうしても乗らなければならないバスを逃してしまった!! そんな時!
ここRークヒルズN多目がK州Gんセンターの裏側である地の利を使って
坂を下って東の方に進むと、入口が……?

バスで9分の道のりを徒歩6分で先回りできる、かも!!
と某アプリが教えてくれましたw


Qi0635Qi0637Qi0638

ま、今回はバスに慌てて乗る必要もないので
ちょうどバスがいなくなった転回場を見学していきましょう。

出庫用にミラーが設置されているのですが
まぁ確かにカーブミラーを用意するよりも
サイドミラーを調達した方が安上がりなのは分かりますが
こんなに小さくて分かるんですかね?w


Qi0636Qi0639

ここRークヒルズN多目から
F翔高校、K州Gんセンター、N鉄O橋駅を経由して
H多駅、C央ふ頭に向かいます。


Qi0640

いちおう、日本の法律上
左車線を走って、時計回りに転回していくので
真逆ですなw

« プレイバック山河燃ゆ・(13)それぞれの青春 | トップページ | vol.239・祭りのあと »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック山河燃ゆ・(13)それぞれの青春 | トップページ | vol.239・祭りのあと »