2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック山河燃ゆ・(17)パールハーバー | トップページ | vol.240・待ち合わせの限界 (前編) »

2018年3月 7日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(222)

終点停留所の旅“たそがれ”第189弾です。

今回はF岡県F岡市の
W久団地バス停をご紹介します。


Qi0659Qi0657

W久特別支援学校。

地下鉄の「W久」ゆきも見えますw
ただし、実際には走っていないですけどね!

Qi0658

この銘板、N鉄バス特有のアレを活用していませんか?
形がすっごく似てるんですけどー。

あの小さな面積の中に入れるのだったら
バス出入口につきっていうのを省略すべきだろうし、

欲を言えば、バス時刻表や路線図を挟める胴体部分もあれば
そこに“駐”“車”“禁”“止”ってでっかく書いて、
銘板部分に“バス出入口につき”と書いてしまえば目立つかと。
ただ、そうなると一般のバス停と見間違う可能性はありますね。


Qi0660

W久団地。

ただしコチラは到着用。
よって「第三」ゆきのバス時刻表が掲げられています。


Qi0655Qi0656

こちらがW久団地の出発用。


Qi0663

実は今のところ、W久団地ゆきのバスは2系統あり、
従来の「W久団地」ゆきのバスと、
さらに延伸された「W久団地第三」ゆきのバス、なのですが、

到着時、「W久団地」ゆきのバスは
「W久団地(到着)」までの運行となりますが、
「W久団地第三」ゆきのバスはさらに進んで
「W久団地(到着)」→「第一」→「第二」→「第三」となります。

「第一)」〜「第三」は団地内を一周する循環ルート上にあり、
「W久団地」は循環ルートから出たところにあります。
「W久団地」始発のバスは全系統同じで
「第一」→「第二」→「第三」→「W久団地(出発)」であります。

というわけで、団地内をグルッと回ってみたいと思います。


Qi0661Qi0662

まずは「W久団地第一」。


Qi0674

おもしろい感じの路線図になっています。
いっそこういう風にしたほうが、分かりやすいのかもしれません。


Qi0664Qi0673

ええの?w


Qi0665Qi0666

現在工事中の区画についてはご覧の通り。
歩道も街路樹が立ちはだかっており、
なかなか通るのも難儀です。


Qi0668Qi0667

機能しているのは、工事中の区画のど真ん中を貫き通る歩道。
小学校に行けます。


Qi0672Qi0671

「W久団地第三」ゆきの終点、W久団地第三。
まぁ、当たり前っちゃあ当たり前の表現w

終点停留所でありながら、団地内は一方向の内回り循環運行なので
道路反対側にはバス停標柱はないわけですが、
「第三」と「第一」は、ほんの数十メートルしか離れていないので
遮るものがない場所であれば、扉のブザー音など筒抜けです。

「第三」で立っていれば、
あ、もうすぐ来るな! というのはすぐに分かります。


Qi0669

ここで運行を終えたバスは、回送表示に切り替えて
第三からちょっとだけ進んだところで路上停車。

今でこそ発展途上の住宅地なので、この程度の交通量ですが
いずれ町として形成されてきたときには、
待機場所も考えなければならなくなるのでしょうね。


Qi0670

少し経過して、待機を終えたバスは
始発地「第一」から「第二」を通って「第三」に戻ってきました。

« プレイバック山河燃ゆ・(17)パールハーバー | トップページ | vol.240・待ち合わせの限界 (前編) »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック山河燃ゆ・(17)パールハーバー | トップページ | vol.240・待ち合わせの限界 (前編) »