2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック山河燃ゆ・(27)さらば収容所 | トップページ | プレイバック山河燃ゆ・(28)アメリカ陸軍日本語学校 »

2018年4月11日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(227)

終点停留所の旅“たそがれ”第194弾です。

今回はF岡県N珂川町の
M畑発電所バス停をご紹介します。


Qi0712

前回の訪問地、Iの瀬からさらに坂を登ると

Qi0714

N珂川町コミュニティバス「Kわせみ」の終点
M畑発電所バス停。


Qi0716Qi0715

N鉄バス時代には「C紫耶馬渓入口」バス停でして
当時の待合室を流用。

中に張っているポスターも、年代物です。


Qi0713

発電所の施設にはまったく明るくなくて
発電所のどういう部分でどんな役割を果たしているのか
全く分からないまま、とりあえず撮っとけという精神でw


Qi0721Qi0720Qi0717

もう少し先に進むと、おなじみのバス転回場。
アスファルト舗装ではなく砂利なので、タイヤ痕が残りやすいです。
Kassyにとっては、こんな風景も萌えポイントだったりします。


Qi0718Qi0719

転回場の前に、もっともらしい発電所のレンガ作りの建物。
そこに伸びて来る、太っといパイプ。

圧倒されますw

« プレイバック山河燃ゆ・(27)さらば収容所 | トップページ | プレイバック山河燃ゆ・(28)アメリカ陸軍日本語学校 »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック山河燃ゆ・(27)さらば収容所 | トップページ | プレイバック山河燃ゆ・(28)アメリカ陸軍日本語学校 »