2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« プレイバック山河燃ゆ・(45)ワシントン・ハイツ | トップページ | はぴはぴ »

2018年6月12日 (火)

バス停について本気出して考えてみた(236)

終点停留所の旅“たそがれ”第203弾です。

今回はF岡県F岡市の
O石バス停をご紹介します。


Qi0785

四K田団地方面からH向峠に向かう途中の「O石」。


Qi0787

このあたりにバス停が立っていました。

Qi0783Qi0786

上り・下りともにバス停標柱の痕跡を発見しました。


Qi0784

気になって調べてみますと、このバス停周辺が
いくつもの古墳支群になっておりまして、
そのいくつもの支群を古墳群と言うらしく、
そうなると、小さなものだとしても古墳はけっこう多くあるようです。


Qi0782

O石バス停から峠の方に向かいますと、


Qi0768Qi0769

ヘアピンのような形の折返し場があります。
こんな形は、O垣地区の「Iこいの里」バス停にも
似たような施設がありましたね。

転回場だけでも200種類超見てくると
いろんな形のものがあっておもしろいです。

« プレイバック山河燃ゆ・(45)ワシントン・ハイツ | トップページ | はぴはぴ »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレイバック山河燃ゆ・(45)ワシントン・ハイツ | トップページ | はぴはぴ »