2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 大河ドラマ西郷どん・(48-4)総集編第四章「天命」 | トップページ | 連続テレビ小説おしん・少女篇(1)〜(6) »

2019年1月 2日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(264)

終点停留所の旅“たそがれ”第231弾です。

今回はF岡県K屋郡の
N鉄バスのS洲会病院バス停をご紹介します。


Rk0114Rk0112

前 働いていた会社がほど近くにあり、
おしごとで高速道に乗るとき
その道からこの病院を眺めていたので、
初めて訪問してみると、なんか不思議な感覚です。

Rk0113

さ、中に入ってみましょうか。
わざわざバス停位置も親切に知らせていただいているし。


Rk0111

バス停と病院の位置関係はこんな感じ。


Rk0110

本数は毎時1本ペースながら
夜もそこそこ遅い時間まで運行されています。


Rk0108Rk0109

病院本館から少し離れたところに
こういうスペースがあると、外部者としては
「おっ? 喫煙所?」と勘違いしてしまうわけですが、

『バス停留所』と2ヶ所もアピールするあたり
ここではタバコは吸うなよ、という
管理舎のメッセージを感じずにはいられません。

バスを待っているお客さんにしてみれば、
同じ空間でスパスパ吸われたのでは
たまったものではないでしょうし。

« 大河ドラマ西郷どん・(48-4)総集編第四章「天命」 | トップページ | 連続テレビ小説おしん・少女篇(1)〜(6) »

バス・電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大河ドラマ西郷どん・(48-4)総集編第四章「天命」 | トップページ | 連続テレビ小説おしん・少女篇(1)〜(6) »