2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

« 連続テレビ小説おしん・再起篇(226)~(231) | トップページ | 大河ドラマいだてん オリムピック噺・(38)長いお別れ ~~ »

2019年10月 5日 (土)

お元気ですか

あなたもよく知っている、
熊本のしゅんさんに久々に会いに行きました。

ブログを始めるきっかけとなったカミチィさんと
ちょっとした小旅行?を楽しみながら、
Kassy号で行ってきました。

ブログを始めて12年、初期のころからのお友だちで
「ヤッテキ!!『お不快?』」にも出演してくれたよね。
しゅんさんが結婚なさったときには、
大泣きして喜んでましたね。

10年ぐらいぶり…だったけど、とても元気そうでした。

今は熊本のバス会社でバス乗務員さんをされておられました。
そう、一度はチャレンジして断念した夢を、
もう一度追いかけて、復帰なさったんだって。
すごいよね。

バスもね、乗ってきました。
とても運転が上手で、案内がソフトで、
こちらがウキウキするほど、丁寧な接客で
計4便、3時間の行程があっという間でした。

プロとしての運転技術について、先輩(※)乗務員の
カミチィさんの意見も参考にしようかと思ったけど、
ボク以上に子どものようにはしゃいじゃって
参考にならなそうなので、勝手ながら割愛しますね(笑)。
(※)カミチィさんの方が年齢的に「先輩乗務員」ではありますが、
乗務員さんになったのはしゅんさんの方が先なのだそうです。

奥さまもね、お仕事中に見送りに来てくれたよ。
お美しい奥さまに手を振るしゅんさんが
愛情たっぷりに微笑んでいるのを横目で見ながら
正直、うらやましくなったよね(笑)。

お子さまも6歳なんだって。
写真を見せていただいたけど、目がパッチリしてて
あなたみたいでした。
大きくなったらあなたみたいにべっぴんさんになるかな。

1便目に行った「玉名市役所」…そう、大河ドラマ『いだてん』の
前半主人公・金栗四三さんの生まれ故郷なんだって。
すぐ近くにある「大河ドラマ館」、行ってみたかったね。
水浴びをするときの「ひゃああああ!」が聞けたかもしれないね。

3便目の「長洲港」も、折り返しに時間があったら
写真に撮って見せたかったんだけど、
玉名市役所といい、長洲港といい、
ちょっと遅れて到着してすぐ発車したから
撮れなかったの。今度機会があった一緒に撮りに行こうね。

印象深かったのは、体の不自由な、ちょっと頑固そうなおじいさんが
もたつきながらバスを降りたあと「ありがとう!」を込めて、
杖を持った手を高々と上げてしゅんさんに振ってたの。
荷物をたくさん持ったおばあちゃんも、手を挙げて挨拶してた。

乗務というひとつのお仕事から、
優しさがにじみ出てるってすごくない?
そういうのってお客さんに伝わるんだね。
オイラみたいに四六時中イライラしてたら
まずもって無理だわね。気をつけなきゃ。

それにしても休憩時間がとれなかったというのは
しゅんさんにとってはなかなか大変だと思うの。
最近頻尿のオイラでさえ、トイレ、トイレって
かなり慌てたほどなのに。

それでも平常心を失わず、丁寧な案内に集中して
お仕事をなさっているしゅんさんの背中は、
子どもではないのだけれど大きく感じたね。
このタイミングだと特にね、いろいろ考えさせられた。

無事にバスセンターに戻ってきて、しゅんさんは車庫へ。
退勤してまたショッピングセンターに戻ってきてくれて、
いろんな話に花がさいたよ!
女子会って、こういうのが楽しいのね。男子だから知らんかった(笑)。

しゅんさんもね、カミチィさんもね、
あなたのことしっかりと覚えてくれてたよ。
もう5年半だもんね、早いよね。

ただね、昔はバスの話に花が咲いたような気がするんだけど
話すことと言ったら病気や病院の話ばかり。
みんな歳を取ったよね(笑)。
いつの間にか、あなたの年齢も越しちゃったもんね。

しゅんさん、明日も早いというのに
たわいもない話に18時まで付き合ってくれたんだよ。
ありがたかったね。

そしてカミチィさんも、オイラのお願いごとに
二つ返事で「いいですよ!」って言ってくれて。
しゅんさんもカミチィさんも、こんなにいいお友だちに恵まれて
オイラは頑張っていけます。感謝しかありません。

また、心が折れた時には
しゅんさんに会いに行こうかなあ!
じゃ、またお手紙します。


しゅんさん、突然の訪問失礼しました。
生まれ育った地域で、しかも前職のお店が
入居するショッピングセンターを中心に
乗務できる幸せは、例えようのないほど大きいかもしれません。
ちょっと具合がよろしくなかった、ということで、
少し気がかりな部分もありますが、調子のいい時にでも
こんどは奥さまとお子さまを交えてお食事にでも行きましょうね!

カミチィさん、お話をいただいてありがとうございました。
もつ鍋の夜、お話をいただかなかったら
しゅんさんとはまたしばらく会えなかったところでした。
それから「プレート」「音声」ありがとうございます。
「実はカミチィさんにお願いが…」「分かりました!」「まだ何も言ってません」
このやり取りがなぜか頭に残ってます(笑)。
また、いろいろ遊びましょう。今度はカラオケでしたよね!
カミチィさんをお借りして、奥さまと桃ちゃんにも
よろしくお伝えください。

あと、しゅんさんとカミチィさんへ。
あの場所で話した内容は、話半分で聞いてくださいね。
人生、どう転ぶか分かりません。
気が付いたら…ということも。
もう少しいろいろ考えてみます。

ありがとうございました。感謝申し上げます。

« 連続テレビ小説おしん・再起篇(226)~(231) | トップページ | 大河ドラマいだてん オリムピック噺・(38)長いお別れ ~~ »

おともだち」カテゴリの記事

コメント

5年半前になるのですね。
結婚報告をした時に、ヤッテキで、涙して喜んでくれたことを昨日の事のように思い出します。

今日のブログは、感動しました。
きっと、天国の姫さんにも届いていると思います。

先日は、わざわざ僕の運転するバスに乗車していただいて有難うございました。
10年ぶりぐらいにお会いできて、大変嬉しかったです。
また、ぜひ、乗りに来て下さいね!
今度は違う路線をご案内します。

これから、まだ長い人生、今は、ゆっくり焦らず考える時期だと思います。人生いろいろですからね(^^)僕も、ここまで来るのに、いろいろありましたからね(^0^;)

また、男子会!?しましょう(^o^)

──────────

しゅんさーん。こんにちは!
今日もコメントありがとうございまーす。


お邪魔しましてありがとうございました。

まったりした空間をおなかいっぱい味わうことができました。
日ごろ乗り慣れている西鉄バスとは違って、
産交バスならではのルールに則って乗務されておられるので
何もかもが新鮮でした。

西鉄バスのように、ルールがルールをしばりつけ
がんじがらめになってキチキチ乗務するのも
どこか問題だよなぁ、もっとのびのび乗れたらいいのに、という
気持ちにさせられました(ボソッ)。

またお会いしましょうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連続テレビ小説おしん・再起篇(226)~(231) | トップページ | 大河ドラマいだてん オリムピック噺・(38)長いお別れ ~~ »