« 大河ドラマ麒麟がくる・(19)信長を暗殺せよ ~再会する光秀と高政~ | トップページ | プレイバック信長・(42)悪い噂 »

2020年5月26日 (火)

プレイバック信長・(41)伴天連決死行

【アバンタイトル】

京都に新しい教会が完成したのに合わせ、
ルイス・フロイスは豊後に布教活動のために移りますが、
豊後にいた1年間の間にも
信者は続々と増えてたようです。

天正6(1578)年正月、安土城としては完成はまだまだですが、
信長は正月だから特別に見せてやると言って、
すでに完成している信長の居室を案内します。

家臣たちはその絢爛豪華さに目を見張り、圧倒されます。
そして部屋の一角に置いてある金の山にも仰天です。
これだけあれば日本国中すべて買い取れるほどの金額ですが、
林 通勝は、金を見せたのはさらに励めとのメッセージと叱咤します。

信長は高山右近らとともに、完成したばかりの新しい教会を訪れます。
信長来訪は、キリシタンの認知度をさらに高めることになります。
オルガンティーノ神父は、本来の教会を安土に建てたいと言い出しますが、
安土には信長が回答を保留します。

越後の上杉謙信が亡くなったとの知らせを受けて
東の脅威がなくなったため、信長は西に向かって攻め始めます。
しかしここで思いもよらぬ事件が発生します。
摂津守護の荒木村重が毛利方に寝返り、本願寺に味方したのです。

村重の裏切りにより摂津国内の城主たちはことごとく信長を裏切り、
毛利方に味方したわけですが、事の重大さに驚いた信長は
急いで兵を率いて高槻のあたりまでやって来て陣を張ります。
そして高槻に京都からオルガンティーノ神父とロレンソを呼び出します。

ロレンソは、そのような大役はできないと固辞しますが、
右近をもし翻意出来たら、今まで以上に布教に協力すると条件を出します。
そしてその日の晩、ロレンソは信長とオルガンティーノ神父の手紙をもって
高山右近の高槻城へ説得の使者として入ります。

右近は手紙を読んだうえで、実は子供たちを人質に差し出したうえで
村重に諫言したものの、結果的には聞き入れられず、
摂津国内の城主のひとりとして、守護の村重についていくしかなかったと弁明。
その言葉を信長に持ち帰ります。

一方で、村重の有岡城へは明智光秀が赴いていました。
「正直に申せば、わしは信長殿には合わぬ」と村重は信長の政策に不満顔です。
将軍を追い出し、比叡山を焼き討ちし、今は本願寺を囲んでいます。
しかも安土城には信長が本尊となる寺を築き、神仏となるのがどうしても許しがたいのです。

右近も村重も翻意が叶わなかったと報告すると、信長の眼光が鋭くなります。
宣教師の二人にはもう一度高槻城に赴いて説得に当たってもらいますが
裏切ればキリスタン宗門断絶し、神父の首を刎ねると圧力をかけます。
「なぜこうも裏切る者が多いのじゃ! 我慢ならぬ!!」

ロレンソは右近に、これまで必死の思いで布教活動してきたのに
今回の件でそれらをすべて失ってしまうのだけは嫌だと表明。
もうしばらくゼウスのために働きたいと言ったロレンソと神父を
右近の父親は城内の一角に閉じ込めてしまいます。

二人を閉じ込める行動に出た父親に食って掛かった右近は、
髷を切り落とし、己が信じるのは神ゼウスのみと言って、
村重から離反することにし、高槻城主の座も返上します。
そして閉じ込められた二人を助けだし、高槻城から脱出します。

右近の考えは、つまり己の信じるのは神ゼウスのみであり、
城主としては守護たる村重に従わなければならないが、
自らが髷を落として城主の座から降りれば、村重への忠節の必要がなくなる、
というわけです。

高槻の信長の陣に、宣教師二人と右近がたどり着くやいなや、
信長は有岡城総攻撃を開始します。


原作・脚本:田向 正健
音楽:毛利 蔵人
題字:渡辺 裕英
語り:ランシュー・クリストフ
──────────
[出演]
緒形 直人 (織田信長)
マイケル 富岡 (明智光秀)
柴 俊夫 (滝川一益)
篠田 三郎 (稲葉良通)
──────────
稲川 淳二 (ロレンソ)
橋爪 淳 (前田利家)
杉本 哲太 (丹羽長秀)
本田 博太郎 (荒木村重)
フランク・ニール (ルイス・フロイス)
──────────
仲村 トオル (羽柴秀吉)
田中 健 (佐久間信盛)
宇津井 健 (林 通勝)
──────────
制作:八木 雅次
制作著作:NHK
共同制作:NHKエンタープライズ
制作統括:渡辺 紘史
制作協力:NHKアート
NHKテクニカルサービス
演出:重光 亨彦

|

« 大河ドラマ麒麟がくる・(19)信長を暗殺せよ ~再会する光秀と高政~ | トップページ | プレイバック信長・(42)悪い噂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大河ドラマ麒麟がくる・(19)信長を暗殺せよ ~再会する光秀と高政~ | トップページ | プレイバック信長・(42)悪い噂 »