« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月28日 (日)

「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「利家とまつ」

新型コロナウイルスの影響により、4月1日(水)より休止している
大河ドラマ「麒麟がくる」の収録は、6月30日(火)より再開となりました。
収録にあたっては、「感染防止のための制作マニュアル」に基づいて行います。

放送については、6月7日(日)の<第21回>放送分をもって番組を一時休止し、
収録再開の状況を見極めながら放送再開時期について検討し、
決まり次第お知らせいたします。

<収録の再開と放送の一時休止について> 長谷川博己さん(明智光秀役)からのメッセージ
21回の放送終了からしばらく休止いたします。
楽しみにしていただいている方々がたくさんいらっしゃることは、
何気ない日常の中、お声掛けいただいたり、ひしひしと感じています。
この流れを一度止めてしまうのは誠に心苦しいのですが、ご存知のように
撮影も休止中で撮り溜めたものがない状況となっています。
ただ、撮影再開の目処は立っており、その日に向かいスタッフ・キャスト一同、
安全面を十分考慮した上で準備しております。
全44回、何とか放送していきたいと思っておりますので、今後の「麒麟がくる」明智光秀の
ミステリーの顛末を、楽しみに、どうか大らかなお気持ちでお待ちいただければと思います。
皆様の健康とともに、麒麟がくる日を願って。

「麒麟がくる」がしばしお休みをいただいている間、関連番組として
過去に人気を博した「戦国大河ドラマ」の名場面集をお送りします。
これまで放送した戦国大河の中から、光秀を深く描いた作品や人気の作品を選出。
手に汗握るシーンや感動の名場面を紹介しつつ、
当時の出演者がドラマの舞台裏を語ります。

 

3本目は──

続きを読む "「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「利家とまつ」"

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

プレイバック信長・(49)本能寺の変 [終]

【アバンタイトル】

続きを読む "プレイバック信長・(49)本能寺の変 [終]"

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「国盗り物語」

新型コロナウイルスの影響により、4月1日(水)より休止している
大河ドラマ「麒麟がくる」の収録は、6月30日(火)より再開となりました。
収録にあたっては、「感染防止のための制作マニュアル」に基づいて行います。

放送については、6月7日(日)の<第21回>放送分をもって番組を一時休止し、
収録再開の状況を見極めながら放送再開時期について検討し、
決まり次第お知らせいたします。

<収録の再開と放送の一時休止について> 長谷川博己さん(明智光秀役)からのメッセージ
21回の放送終了からしばらく休止いたします。
楽しみにしていただいている方々がたくさんいらっしゃることは、
何気ない日常の中、お声掛けいただいたり、ひしひしと感じています。
この流れを一度止めてしまうのは誠に心苦しいのですが、ご存知のように
撮影も休止中で撮り溜めたものがない状況となっています。
ただ、撮影再開の目処は立っており、その日に向かいスタッフ・キャスト一同、
安全面を十分考慮した上で準備しております。
全44回、何とか放送していきたいと思っておりますので、今後の「麒麟がくる」明智光秀の
ミステリーの顛末を、楽しみに、どうか大らかなお気持ちでお待ちいただければと思います。
皆様の健康とともに、麒麟がくる日を願って。

「麒麟がくる」がしばしお休みをいただいている間、関連番組として
過去に人気を博した「戦国大河ドラマ」の名場面集をお送りします。
これまで放送した戦国大河の中から、光秀を深く描いた作品や人気の作品を選出。
手に汗握るシーンや感動の名場面を紹介しつつ、
当時の出演者がドラマの舞台裏を語ります。

 

2本目は──

続きを読む "「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「国盗り物語」"

| | コメント (1)

2020年6月19日 (金)

プレイバック信長・(48)キング オブ ジパング

【アバンタイトル】

続きを読む "プレイバック信長・(48)キング オブ ジパング"

| | コメント (0)

2020年6月16日 (火)

プレイバック信長・(47)全国平定作戦

【アバンタイトル】

続きを読む "プレイバック信長・(47)全国平定作戦"

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「独眼竜政宗」

新型コロナウイルスの影響により、4月1日(水)より休止している
大河ドラマ「麒麟がくる」の収録は、6月30日(火)より再開となりました。
収録にあたっては、「感染防止のための制作マニュアル」に基づいて行います。

放送については、6月7日(日)の<第21回>放送分をもって番組を一時休止し、
収録再開の状況を見極めながら放送再開時期について検討し、
決まり次第お知らせいたします。

<収録の再開と放送の一時休止について> 長谷川博己さん(明智光秀役)からのメッセージ
21回の放送終了からしばらく休止いたします。
楽しみにしていただいている方々がたくさんいらっしゃることは、
何気ない日常の中、お声掛けいただいたり、ひしひしと感じています。
この流れを一度止めてしまうのは誠に心苦しいのですが、ご存知のように
撮影も休止中で撮り溜めたものがない状況となっています。
ただ、撮影再開の目処は立っており、その日に向かいスタッフ・キャスト一同、
安全面を十分考慮した上で準備しております。
全44回、何とか放送していきたいと思っておりますので、今後の「麒麟がくる」明智光秀の
ミステリーの顛末を、楽しみに、どうか大らかなお気持ちでお待ちいただければと思います。
皆様の健康とともに、麒麟がくる日を願って。

「麒麟がくる」がしばしお休みをいただいている間、関連番組として
過去に人気を博した「戦国大河ドラマ」の名場面集をお送りします。
これまで放送した戦国大河の中から、光秀を深く描いた作品や人気の作品を選出。
手に汗握るシーンや感動の名場面を紹介しつつ、
当時の出演者がドラマの舞台裏を語ります。

 

1本目は──

続きを読む "「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「独眼竜政宗」"

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

プレイバック信長・(46)安土山 神学校(セミナリオ)

【アバンタイトル】

続きを読む "プレイバック信長・(46)安土山 神学校(セミナリオ)"

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

プレイバック信長・(45)地球は丸い

【アバンタイトル】

続きを読む "プレイバック信長・(45)地球は丸い"

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

大河ドラマ麒麟がくる・(21)決戦! 桶狭間

永禄3(1560)年5月、駿河の今川義元が尾張に迫ってきていました。
織田方の大高城と鳴海城はすでに今川方の手に落ちていましたが、
義元本体がついに尾張との国境を越え、沓掛城まで進軍してきたのです。
向かうところ敵なしと、義元の表情には余裕ささえ感じ取れます。

今川軍の先鋒を任された三河の松平元康は、
丸根砦と鷲津砦の間を無傷で通り抜けて大高城に入ります。
義元の作戦としては、織田本体が来る前に2つの砦を落としてしまい、
その後義元本体が大高城へ入る、というものです。

その大高城では、元康が母・於大からの文をもらい、
この期に及んで今川を裏切れというのか、と迷っています。
菊丸こと水野春次は、もし元康が今川を裏切ったら三河者は三河に帰すと
織田信長が約束したことを伝えます。

ただ、松平軍と織田軍を合わせたところで、兵数は今川本体には遠く及びません。
今川を断ち切れと言いながら、実際は今川から断ち切られてしまうという元康は
とりあえず今は、義元の指示通りに動くことにします。

そして、尾張へ向かう騎馬武者が2人。
明智光秀と左馬助です。

続きを読む "大河ドラマ麒麟がくる・(21)決戦! 桶狭間"

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

プレイバック信長・(44)余は神である

【アバンタイトル】

続きを読む "プレイバック信長・(44)余は神である"

| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

プレイバック信長・(43)家康の悲劇

【アバンタイトル】

続きを読む "プレイバック信長・(43)家康の悲劇"

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »