2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

カテゴリー「バス・電車」の575件の記事

2017年10月 4日 (水)

方向幕考(140)

N鉄バスのなかで、新設されて間もない営業所として
F岡空港営業所というものがあります。

いわゆる、出発ターミナルから旅客機まで、
旅客機から到着ターミナルまで、お客さんを運ぶ
ランプバスを担当している営業所です。

幕ファンのみなさま、大変長らくお待たせいたしましたw

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”
通称“幕コレ”の第85弾は、
N鉄バスN珂川営業所車両をご紹介します。

ブログで、そしてツイッターで、オフ会で
とてもとてもとてもお世話になっております
たかくん(松原さつきさん)からご提供いただきました。
感謝感謝です! ありがとうございます!!

そもそも公開していたN珂川営業所の大型車は
大所帯の[62]系統の幕コマが収録されているのですが
今回たかくんが提供してくださった幕コマは
[62]系統の一部と、それ以外の系統が収録されているもの。

行先番号のフォントもそのものを使ってみたので
従来よりもリアルさは上がったかもしれません。

コマの表記方法、フォントなどを総合的に判断すると
方向幕時代の比較的最近のものと思われます。

だからヒヨッコと言いたいわけではなくて、
私たちが目にした時間が短い、というのと
やはり新しいというのが一番のオイシサだと思います。
所有できているというのは、いいですなぁ。


このページをご覧いただいている方の中で、
方向幕を所有されている方、実物はないけど写真で撮った!という方、
このページで遊べるようにしてもいいよ! という心優しい方がいらしたら
よろしかったらデータをお送りください。

よろしくお願いいたします。


それではどうぞお楽しみください! ↓↓↓

<方向幕コレクション>
専用ページへ

2017年9月27日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(203)

終点停留所の旅“たそがれ”第173弾です。

今回はS賀県S賀市の
M那古バス停をご紹介します。


Qi0209

前回ご紹介した「上M津呂」に立ち寄ったバスが
最終的に向かうのがこの「M那古」。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(203)" »

2017年9月20日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(202)

終点停留所の旅“たそがれ”第172弾です。

今回はS賀県S賀市の
上M津呂バス停をご紹介します。


Qb1955

本線からいったん外れて、上M津呂。


Qb1956

むかしむかし
ワタクシが塾の正社員講師に就いたばかりのころ、
研修として赴いた校舎に
M津呂くんという生徒がいたことを思い出しました。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(202)" »

2017年9月14日 (木)

旅人チャレンジ

今度こそ正真正銘の『旅人チャレンジ』ファイナル!

せっかくなので、O郡駅からF岡(T神)駅までの急行系統と
F岡(T神)駅からD宰府駅までの急行「旅人」系統と
D宰府駅からC紫駅までの普通系統に乗っておきたかったので
スタートはN鉄O郡駅からです。

O郡駅からの急行系統、と言いましても
C紫駅まで普通、C紫駅から急行という
他社でいうところの“区間急行”であるわけですが、

O郡駅から各駅に停まってお客さんを乗せていきますが
いたって通常の通勤風景であります。
お客さんのうち、いったいどれだけの人が、
この旅人仕様の電車が土曜日までと知っておられるのでしょうね。

続きを読む "旅人チャレンジ" »

2017年9月13日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(201)

終点停留所の旅“たそがれ”第171弾です。

今回はS賀県S賀市の
上O瀬バス停をご紹介します。


Qd1617Qd1619

こちらに訪問したのは2度目です。

1度目に来たときには、ちょうどバス停のところで
交通調査が行われておりまして
何人もいる中でのこのこやって来て
バス停とその周辺をパシャパシャと写真を撮る!

……そんな勇気は、ワタクシにはありません(^ ^;;)

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(201)" »

2017年9月 9日 (土)

方向幕考(91)改

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
今回は、第91回(第44弾)でご紹介した内容の再修正版です。

第91回では、N鉄バスM像から
A間営業所のトップドア車両をご紹介しました。

今回は、観光特急[むなかた号]の幕コマ追加分の修正です。
色を追加しただけなので、
コマ自体に大きな変動があったわけではありません。

あ、あと、半年前に更新したときにも書いたのですが
新幕の[75]番の文字色、濃緑色になったままですね。
いずれ訂正するって書きましたが、まだできていませんでした。

すんませんm(_ _)m
いずれまた(ォィ)


それではどうぞお楽しみください! ↓↓↓


<方向幕コレクション>
専用ページへ

2017年8月30日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(200)

終点停留所の旅“たそがれ”第170弾です。

今回はS賀県K埼市の
I谷バス停をご紹介します。


Qd1610Qd1612

集会所? 公民館?
それっぽい建物の脇に、ひっそりと立つバス停。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(200)" »

2017年8月23日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(199)

終点停留所の旅“たそがれ”第169弾です。

今回はS賀県K埼市の
I井谷バス停をご紹介します。


Qb1954

峠道では良く見られる道路の形。
ヘアピンカーブです。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(199)" »

2017年8月16日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(198)

終点停留所の旅“たそがれ”第168弾です。

今回はS賀県S賀市の
S友病院前バス停をご紹介します。


Qb1933

とその前に、今回は先にコチラをご紹介しておきましょう。


Qb1934

「しょうしゅく」神社でも「かつやど」神社でもありません。

正解は「かしゅく」神社。
先週に引き続き、難読ですが。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(198)" »

2017年8月 9日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(197)

終点停留所の旅“たそがれ”第167弾です。

今回はS賀県S賀市の
H津バス停をご紹介します。


Qb1930Qb1931

J原川(“じょう”ばるがわ)。
“しろ”はるがわ、ではありません。

この先で、C後川へ合流します。


Qb1929

反対側にある道路からは、川の様子は見えません。
けっこうな高さです。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(197)" »

より以前の記事一覧