2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

カテゴリー「バス・電車」の563件の記事

2017年7月17日 (月)

「みんな同じネタでブログを書いてみよう」その1【六本松】

あれは確か23年前の
平成6(1994)年1月14日(金)のことであった。

ボクが通っていた県立高校では、センター試験本試験を翌日に控え
受験生であるボクら高校3年生が食堂2階にある同窓会館に集められ、
10人の担任団はじめ副担任、そして教科担当の先生方による
ささやかな「センター試験壮行会」が行われたのだった。

がんばれ! だの、試験を楽しんで来い! だのと
いろんな先生方が、ご自分の言葉で激励の言葉をくださる中、
冗談が一切通じないことで有名な物理担当の強面の先生が立ちあがり、
背広の内ポケットから便箋を取り出しながら、おもむろに口を開いた。

「えー、キミたちの先輩が、試験会場への行き方を手紙にしたためて
 送ってくれたので、この場を借りて説明しておく!」

続きを読む "「みんな同じネタでブログを書いてみよう」その1【六本松】" »

2017年7月12日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(195)

終点停留所の旅“たそがれ”第165弾です。

今回はF岡県K留米市の
I田バス停をご紹介します。


なぜこのタイミングでK留米地区の
しかもN鉄バスの終点停留所に戻ったか、と言いますと
早い話が「取材し忘れていた」んですね(^ ^;;)

で、現在はC後地区を運行しているH川バスエリアを回っていまして
そのついでに立ち寄ったので、今度は取材してもアップし忘れないように
後回しせずに出しておきます(笑)。


ワタクシ、バス好きと言いましても
ホントにバスに乗るのが好きというだけの程度で
営業所に訪問したことも1回しかなければ(←あるんかい)
車両形式がどうこう、といったことも全くありません。

ましてや、エリア外の別地区のことなんて全く分かりません。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(195)" »

2017年7月 5日 (水)

方向幕考(126)改

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
今回は、第126回(第72弾)でご紹介した内容の再修正版です。

第126回では、N鉄バスC豊から
I塚営業所のトップドア車両をご紹介しました。


今回挿入したのは、先月と同じ
ノンストップ、特急系統でありながら
K尾峠を通らずにバイパスのK尾トンネルを通る
新系統のコマでありますが、

続きを読む "方向幕考(126)改" »

2017年6月28日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(194)

終点停留所の旅“たそがれ”第164弾です。

今回はF岡県Y女市の
N又バス停をご紹介します。


Pl0910

N又集落の手前で、こんなものの歓待? を受けましたよ。
あいーんw


Pl0911Pl0915

細い道を上って行くと、
突然現れるバス停と転回場。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(194)" »

2017年6月21日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(194)

終点停留所の旅“たそがれ”第164弾です。

今回はF岡県Y女市の
小J尾(Kじお)バス停をご紹介します。


Pl0908

林に囲まれた薄暗い道を進んでいて、

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(194)" »

2017年6月17日 (土)

「みんな同じネタでブログを書いてみよう」その1【バス停】

Qf1801

ちょっと気になって買ってみました。
コラボ商品。


去る6月6日(水)、
個人的には会社の棚卸を終えた直後となるお休みの日、
ブログ仲間のちょんびんさん (バス路線探検家)
soramameさん (バス停鑑定士)の3人で秘密の会合wが行われました。

ちなみに、2010年6月26日が第1回目の会合(小林カレー@JR二日市駅)、
2010年11月20日が第2回目の会合(やよい軒@呉服町)で、
今回が第3回目となります。

で、単純にオフ会で終わるかと思いきや
オフ会の成果を何らかの形で残そうや、ということになり
ひとつの企画が立ち上がりました。
それがコチラ。

「みんな同じネタでブログを書いてみよう」

詳細は企画者ご本人のちょんびんさんがブログにアップしていますので
どうぞご一読を。
コラボして欲しいバス停をたくさんご応募くださいね!

2017年6月16日 (金)

バス停について本気出して考えてみた(193)

終点停留所の旅“たそがれ”第163弾です。

今回はF岡県Y女市の
N村バス停をご紹介します。


Pk3071Pk3072

前回ご紹介したK葉の途中から分岐します。

大M田市からY女市につながる広域農道上にあります。
「Oレンジロード」というらしいです。

農道ではありますが、片側1車線の合計2車線で
車でも走りやすいです。
ただし、舗装状態はさほど……(ry

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(193)" »

2017年6月 7日 (水)

方向幕考(114)改

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
今回は、第114回(第60弾)でご紹介した内容の再修正版です。

第114回では、N鉄バスC豊から
G藤寺営業所の直行・特急用トップドア車と、
一般路線バス車の2本をご紹介しましたが、
今回更新したのは、うち直行・特急用トップドア車の方です。


この幕だけでいえば、4回目の更新です。

続きを読む "方向幕考(114)改" »

2017年6月 3日 (土)

バス停について本気出して考えてみた(192)

終点停留所の旅“たそがれ”第162弾です。

今回はF岡県Y女市の
K葉バス停をご紹介します。


Pk3059Pk3060

まっすぐ道をすすめばK本県のT名郡M加和町に行けます。
その手前にあるのがこのK葉です。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(192)" »

2017年5月24日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(191)

終点停留所の旅“たそがれ”第161弾です。

今回はF岡県Y女市の
Bんがら村バス停をご紹介します。


Pk3053Pk3052

Bんがら村──。
Y女市健康増進施設です。

「Bんがら」とは……Y女市のページによると
町家の格子などに多く用いられている
天然素材の柿色の塗料のことで、
Y女地方の民家に多く見られ、

Bんがら村の建物自体にも
Bんがら風の色彩が施されているために
この名前がつけられたのだそうです。

施設だけでも、温泉、家族風呂、食事処、直売所等々。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(191)" »

より以前の記事一覧