2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

カテゴリー「バス・電車」の629件の記事

2018年10月10日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(253)

終点停留所の旅“たそがれ”第220弾です。

今回はF岡県M像市の
Iヶ丘バス停をご紹介します。


Rg2768


Iヶ丘。
特急停車駅であるA間の北地区にあります。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(253)" »

2018年10月 3日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(252)

終点停留所の旅“たそがれ”第219弾です。

今回はF岡県M像市の
Hたバス停をご紹介します。


Rg2753

M像の、Kりえいと地区を北上すると
「Hた」地区にたどり着きます。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(252)" »

2018年9月26日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(251)

終点停留所の旅“たそがれ”第218弾です。

今回はF岡県O垣町の
H津バス停をご紹介します。


Rg2747Rg2749

青い空が特徴的です。

目の前に海、そして船があると
ハンパないほどの漁港感が感じられて、
なんかいいですね。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(251)" »

2018年9月19日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(250)

終点停留所の旅“たそがれ”第217弾です。

今回はF岡県M像市の
K泊バス停をご紹介します。


Rg2740

織幡神社。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(250)" »

2018年9月12日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(249)

終点停留所の旅“たそがれ”第216弾です。

今回はF岡県M像市の
K湊波止場バス停をご紹介します。


Rg2717Rg2716

K湊港渡船ターミナル。

世界遺産に登録されてから、
お客さんの出入りが多くなりました。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(249)" »

2018年9月 5日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(248)

終点停留所の旅“たそがれ”第215弾です。

今回はF岡県K賀市の
Mの里バス停をご紹介します。


Rg2702

Mの里。
T神ゆき[急行]が朝に3本、あとはK賀市内線が十数本。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(248)" »

2018年8月29日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(247)

終点停留所の旅“たそがれ”第214弾です。

今回はF岡県F岡市の
K馬バス停をご紹介します。


Qi0848

夕焼けと呼ぶにはまだ早い。
でもちょっぴり幻想的。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(247)" »

2018年8月22日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(246)

終点停留所の旅“たそがれ”第213弾です。

今回はF岡県F岡市の
T見町バス停をご紹介します。


Qi0842Qi0843

夕暮れ。
訪問したときには、1台のバスがお休み中でした。

かつて、もっとバスがやって来ていたときには
ヤル気に満ちた、めちゃめちゃポジティブな……
建物に向かって、いわゆる“前向き”駐車していたと思うのですが
1時間あたり1本の運行本数である現在は、こんな感じ。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(246)" »

2018年8月16日 (木)

バス停について本気出して考えてみた(245)

終点停留所の旅“たそがれ”第212弾です。

今回はF岡県F岡市の
K塚駅バス停をご紹介します。


Qi0836

K塚駅。

F岡市交通局(市営地下鉄)H崎線と
西N本鉄道K塚線の接続駅です。

地下鉄という、普段は地面の下を行き来する電車が
外の空気に触れられる駅、ということで
その雰囲気は、M浜駅とともにKassyはお気に入りです。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(245)" »

2018年8月 8日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(244)

終点停留所の旅“たそがれ”第211弾です。

今回はF岡県F岡市の
YめタウンH多バス停をご紹介します。


Qi0827

YめタウンH多。

コチラには、前職を退職したときにお世話になったお礼で
お茶菓子を大量に買うために立ち寄り、
転職活動中、面接会場がコチラだったので赴き、
あと1回ぐらいは飲食で利用したかもしれませんが、

片手で足りるぐらいの回数しか足を踏み入れておりません。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(244)" »

より以前の記事一覧