2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

カテゴリー「バス・電車」の638件の記事

2018年12月12日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(261)

終点停留所の旅“たそがれ”第228弾です。

今回はF岡県S宮町の
S屋バス停をご紹介します。


Rj1717

県道35号線。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(261)" »

2018年12月 5日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(260)

終点停留所の旅“たそがれ”第227弾です。

今回はF岡県K賀市の
旧K滝バス停をご紹介します。


Rj1701

この周辺の簡易地図です。

左下の、K野公民館のところに“バス停”と記載があると思いますが
そこが現在の「Kもの」バス停。
かつてはN鉄バスの車庫? がありましたが、
現在は建物も取り壊され、待機スペースがあるのみ。

そこからバス停2つ分進んだところ(現在地のところ)に
K滝バス停がありました。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(260)" »

2018年11月28日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(259-2)

終点停留所の旅“たそがれ”第226弾です。

今回も前回に引き続き、F岡県M像市の
O島観光バス Gランシマールのバスルートをご紹介します。


Ri2706Ri2724

ひたすら道を進み、山道も必死に登って下って行き着いた先。
ここはどこだいっ、と不安になって地図で確認してみると
島の北に向かわなければならないのに、思いきり西に向かっていました。

西の端の海です。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(259-2)" »

2018年11月21日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(259-1)

終点停留所の旅“たそがれ”第226弾です。

今回はF岡県M像市の
O島観光バス Gランシマールのバスルートをご紹介します。


Rg2717Rg2716

訪問したのは、台風が過ぎ去ったばかりの9月のある平日。

離島なので、まずはO島へ渡ります。
出発はK湊港渡船ターミナルから。

乗る船の出航時間まで時間がかなりあったので、
フェリーの時刻表とバスの時刻表などいろいろにらめっこしていまして、

【K湊港11:15─旅客船「しおかぜ」→O島11:30】
 O島でレンタサイクルを借りられたら自転車でバスルートを往復
 自転車を借りられなかったらタクシーで砲台前バス停に移動したあと
 バスに乗ってターミナルに戻って来る
【O島13:00─フェリー「おおしま」→K湊港13:25】

で行って帰って来ようと計画します。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(259-1)" »

2018年11月14日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(258)

終点停留所の旅“たそがれ”第225弾です。

今回はF岡県F津市の
K陽台六丁目バス停をご紹介します。


Rg2803

K陽台六丁目。

始発バス停も終点バス停も設置されている
当たり前と言えば当たり前の、だけどやっぱり親切丁寧なバス停です。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(258)" »

2018年11月 7日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(257)

終点停留所の旅“たそがれ”第224弾です。

今回はF岡県M像市の
M像Uリックスバス停をご紹介します。


Rg2795

歴史ある路線が廃止となったものの、
比較的短期間で路線復活となったM像Uリックス。

まるで懐かしい友だちに再会するかのような復活劇でした。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(257)" »

2018年10月31日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(256)

終点停留所の旅“たそがれ”第223弾です。

今回はF岡県M像市の
A野第二バス停をご紹介します。


Rg2786Rg2789

あまり大きくない団地で、
母集団としてはかなり限られるとは思うのですが
のりばと同じように、降車場用バス停も設置してくれているのは
いちバスファンとしては非常に嬉しい心遣いです。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(256)" »

2018年10月24日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(255)

終点停留所の旅“たそがれ”第222弾です。

今回はF岡県M像市の
A葉台入口バス停をご紹介します。


Rg2782

A葉台入口。

W宮インターから入ってきたときには入口です。
お隣の住宅街・J由ヶ丘地区から入ってきたときには
最も奥地に位置します。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(255)" »

2018年10月17日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(254)

終点停留所の旅“たそがれ”第221弾です。

今回はF岡県M像市の
N赤看護大学前バス停をご紹介します。


Rg2778

都心の喧騒からも遠く、住宅街からもほど遠く
周辺には何もないので、とても静かな環境が整っています。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(254)" »

2018年10月10日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(253)

終点停留所の旅“たそがれ”第220弾です。

今回はF岡県M像市の
Iヶ丘バス停をご紹介します。


Rg2768


Iヶ丘。
特急停車駅であるA間の北地区にあります。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(253)" »

より以前の記事一覧