2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

カテゴリー「バス・電車」の584件の記事

2017年12月 6日 (水)

方向幕考(108)改

幕ファンのみなさま、
大変長らくお待たせいたしました。

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”
今回は、第108回(第54弾)でご紹介した内容の修正版です。

過去に公開した幕内容の更新ということで
上のようなタイトルにしているという裏事情は
前回もご説明いたしました通り。

第108回では、N鉄バスの
北K州高速営業所から高速車両をご紹介しました

続きを読む "方向幕考(108)改" »

2017年12月 2日 (土)

バス停について本気出して考えてみた(210)

終点停留所の旅“たそがれ”第177弾です。

今回はF岡県I島市の
I宿野外活動センターバス停をご紹介します。


Qg1837

森の中です。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(210)" »

2017年11月22日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(209)

終点停留所の旅“たそがれ”第176弾です。

今回はF岡県I島市の
K屋バス停をご紹介します。


Qg1829Qg1825Qg1826

K屋。

そこそこ有名なところらしく、
あちらこちらにでっかい地図看板が立っています。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(209)" »

2017年11月15日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(208)

終点停留所の旅“たそがれ”第175弾です。

今回はF岡県I島市の
“Tに”バス停をご紹介します。


Qg1812

およそ1〜2時間に1本間隔。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(208)" »

2017年11月 8日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(207)

10月は、福岡バスブログコラボ企画として
取材した3停留所をご紹介してきましたが、
今回からまた戻ります。
終点停留所の旅“たそがれ”第174弾です。

今回はF岡県I島市の
Nの浦バス停をご紹介します。

こちらへの取材は、まさに夏休みに入ろうかという
7月18日でありまして、非常に暑い日でありました。
Kassy号のエアコンをガンガンに効かせて1時間強、
目的地となるNの浦バス停に到着すると……。

Qg1801

カーナビも兼ねてエアコンの吹き出し口近くに固定していたら
おかげでカメラ部分が“逆結露”しちゃいました。
(カメラ内部が結露してしまった)

おかげで、非常に薄暗く曇り空に見えますが
まあ多少曇っている程度で、実際には雨は全く降っていませんw

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(207)" »

2017年11月 1日 (水)

方向幕考(91)改

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
今回は、第91回(第44弾)でご紹介した内容の再修正版です。

第91回では、N鉄バスM像から
A間営業所のトップドア車両をご紹介しまして、
新幕の[75]番の文字色、濃緑色になったままだったので
その訂正のみで、実質的に追加したコマはありません。

すんませんm(_ _)m


それではどうぞお楽しみください! ↓↓↓


<方向幕コレクション>
専用ページへ

2017年10月25日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(206)

福岡バスブログコラボの続きです。
今回は、F岡県F岡市の8田バス停をご紹介します。

えーっと、Kassyが8田をバスで“乗り換えた”のは
2012年6月5日(前)(後)が初めてで、
ちょんびんさんとかのさんと3人でバス停を取材しに来たのが
5年ぶり2度目となるわけですが、

Kassyの少ない記憶を頼りに過去情報を思い出すと
バスで“通った”こともカウントに入れると、詳細な日にちは忘れましたが
T神にあるB電器にメーカーヘルパーとして派遣されていた時、
なぜかクレーム対応で「はらどい病院」まで行ったことがありました。

・T神N銀前からバスに乗り、バスは都市高速を走った
・都市高速を降りて大きな橋を渡り、右折して川沿いを進んだ
・D井団地ゆきだった(終点で「はらどい病院」の行き方を教わった)
ことを考えると、おそらく乗ったのは[72c]D井団地ゆきなんでしょう。

なので、8田は単なる通過点でしかなかったので
まったく記憶になかったわけですが(←言い訳w)

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(206)" »

2017年10月18日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(205)

福岡バスブログコラボの続きです。
今回は、F岡県F岡市のF又瀬バス停をご紹介します。

実はワタクシ、前職の会社がこの近く
……いやそれほど近くではないですけど(どっちやねん)、
まぁともかく近くにあり、営業先に向かったり帰宅したりで通るため、
F又瀬といえば、Y塚〜S栗の間にあるF又瀬しか知りませんでした。


Qg0525

それが、F岡空港でバスに乗って連れて来られたのが
通ったこともない道の、降りたこともないバス停。
口にはしなかったけれど、
実はこの時すでに方向感覚を失っておりました。

唯一知っているはずのF又瀬が見えず
(そりゃそうですよね、地図で確認すれば
1本向こう側の道路なんですから)
何がどうなっているのか、頭が混乱していました。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(205)" »

2017年10月11日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(204)

この“たそがれ”シリーズでは
いつも終点停留所に限定して取材を行っております。

F岡県K留米地区からY川・大M田地区まで南下し
O分県N津地区、T川地区、北K州地区、N方・I塚地区と回って
K留米地区のH川バスエリアから
S賀地区の市営エリアとS和バスと回ってきまして、

残すはI島地区のS和バスと、
F岡都市圏のN鉄バスを残すのみとなりました。
といっても、西はF岡市N区から東はM像市、南はC紫野市まで
広大なエリアを残しておりまして、しばらくは終わりそうにありません。

で、F岡都市圏に戻ってくる前に、
ちょんびんさん、soramameさんと企画して7月に取材した
「福岡バスブログコラボ企画」(6本松)と
同日に赴いたバス停をご紹介します。


今回はF岡県F岡市の、H務局前バス停をご紹介します。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(204)" »

2017年10月 4日 (水)

方向幕考(140)

N鉄バスのなかで、新設されて間もない営業所として
F岡空港営業所というものがあります。

いわゆる、出発ターミナルから旅客機まで、
旅客機から到着ターミナルまで、お客さんを運ぶ
ランプバスを担当している営業所です。

幕ファンのみなさま、大変長らくお待たせいたしましたw

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”
通称“幕コレ”の第85弾は、
N鉄バスN珂川営業所車両をご紹介します。

ブログで、そしてツイッターで、オフ会で
とてもとてもとてもお世話になっております
たかくん(松原さつきさん)からご提供いただきました。
感謝感謝です! ありがとうございます!!

そもそも公開していたN珂川営業所の大型車は
大所帯の[62]系統の幕コマが収録されているのですが
今回たかくんが提供してくださった幕コマは
[62]系統の一部と、それ以外の系統が収録されているもの。

行先番号のフォントもそのものを使ってみたので
従来よりもリアルさは上がったかもしれません。

コマの表記方法、フォントなどを総合的に判断すると
方向幕時代の比較的最近のものと思われます。

だからヒヨッコと言いたいわけではなくて、
私たちが目にした時間が短い、というのと
やはり新しいというのが一番のオイシサだと思います。
所有できているというのは、いいですなぁ。


このページをご覧いただいている方の中で、
方向幕を所有されている方、実物はないけど写真で撮った!という方、
このページで遊べるようにしてもいいよ! という心優しい方がいらしたら
よろしかったらデータをお送りください。

よろしくお願いいたします。


それではどうぞお楽しみください! ↓↓↓

<方向幕コレクション>
専用ページへ

より以前の記事一覧