2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

カテゴリー「バス・電車」の661件の記事

2019年7月 3日 (水)

方向幕考(91)改

“センバツ・ほうこうまくぅ(方向幕コレクション)”。
今回は、第91回(第44弾)でご紹介した内容の再修正版です。

今回は、太宰府天満宮横にあります
九州国立博物館に向けての臨時バスが運行されておりまして、
それ関係の内容を2コマ追加しましたのと、

博多駅~太宰府の観光特急旅人号の乗車地に変更がありまして
博多駅から福岡空港国際線を経由して太宰府に向かう行程において
博多駅から空港国際線の区間利用も可能だったものが、
空港国際線では乗車専用バス停に変更になったために、

太宰府ゆきの方向幕に変更があったものを同時に更新しています。

あくまでも、太宰府ゆきのコマを追加したと想定して
その順位で後ろに追加しておりますので、
現物と順番が異なりますことをあらかじめお断りしておきます。


それではどうぞお楽しみください! ↓↓↓


<方向幕コレクション>
専用ページへ

2019年5月15日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(281)

終点停留所の旅“たそがれ”第248弾です。

 

今回はF岡県C紫野市の
N鉄バスのB等寺バス停をご紹介します。

 

 

Dsc_0137 Dsc_0136

B等寺バス停。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(281)" »

2019年5月 8日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(280)

終点停留所の旅“たそがれ”第247弾です。

 

今回はF岡県C紫野市の
N鉄バスのMさしヶ丘三丁目バス停をご紹介します。

 

 

Dsc_0129 Dsc_0131

Mさしヶ丘三丁目へのラストスパート、

まっすぐに降りる下り坂は圧巻!

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(280)" »

2019年5月 1日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(279)

終点停留所の旅“たそがれ”第246弾です。

 

今回はF岡県O郡市の
N鉄バスの3国ヶ丘駅バス停をご紹介します。

 

 

Dsc_0127 Dsc_0121

N鉄3国ヶ丘駅。

 

住宅街があったせいか、東口側には駅前広場が完備されていましたが、

こちらバスが乗り入れる西口側には何も施されておりませんでした。

そして最近、こちら側にも新しい住宅スペースが造成されつつあるので

駅前広場として再完備され、このような姿になっています。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(279)" »

2019年4月24日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(278)

終点停留所の旅“たそがれ”第245弾です。

 

今回はF岡県C紫野市の
N鉄バスの上N山バス停をご紹介します。

 

 

Dsc_0116 Dsc_0115

峠道を上り詰めたところにあるY家一区公民館。

その隣にあるのがバス転回場・待機場というのは

数十年前から変わっていないこと。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(278)" »

2019年4月17日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(277)

終点停留所の旅“たそがれ”第244弾です。

 

今回はF岡県C紫野市の
旧N鉄バスのY須原バス停をご紹介します。

 

 

Dsc_0106 Dsc_0107

数十年にわたって運行されていたF日市線のY須原バス停、

平成31(2019)年4月1日、令和時代を待たずして廃止。

 

長年続いた時代を終わらせることは簡単なのだけど、

終わらせる決断をする人の勇気というものは

おそらくかなり必要なんだろうなあ、と

考えさせられた出来事でした。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(277)" »

2019年4月10日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(276)

終点停留所の旅“たそがれ”第243弾です。

 

今回はF岡県D宰府市の
N鉄バスのD宰府高校入口バス停をご紹介します。

 

 

Dsc_0092

山の中腹に校舎が見えていますね。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(276)" »

2019年4月 3日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(275)

終点停留所の旅“たそがれ”第242弾です。

 

今回はF岡県O野城市の
旧N鉄バスのO野城総合公園バス停をご紹介します。

 

 

Dsc_0068

「バス専用」の標識がいい味を出していますね。

そう、ここがバス待機場所と考えられています。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(275)" »

2019年3月27日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(274)

終点停留所の旅“たそがれ”第241 弾です。

 

今回はF岡県D宰府市の
D宰府市コミュニティバス「Mほろば号」のK谷公民館前バス停をご紹介します。

 

 

Dsc_0046

現在、ここに来るコミュニティバス「Mほろば号」、

そしてその前にやってきていたN鉄バス末期には

ここで折り返しをせずにエリアを循環してルートに戻っていきますが、

それ以前はここが終点でありまして、ここで折り返していました。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(274)" »

2019年3月20日 (水)

バス停について本気出して考えてみた(273)

終点停留所の旅“たそがれ”第240弾です。

 

今回はF岡県S免町の
N鉄バスのS丘第五バス停をご紹介します。

 

 

Dsc_0062

S丘第五。

かつては「Sヶ丘第五」の表記でしたが、

地名と同じ「S丘」表記に統一されました。

続きを読む "バス停について本気出して考えてみた(273)" »

より以前の記事一覧