2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

カテゴリー「おしごと」の297件の記事

2017年6月 8日 (木)

久々の定時上がり

棚卸も無事に終わり、しばらく平穏な日々が続きそうです。
おかげで今日は、久々に、
ホントに久々に定時で上がることが出来ました。

「上がりますよー」「はい! お疲れさま!」
この会話の素晴らしさよ。

よっぽど嬉しかったんだねぇ。
Blogのみならず、TwitterでもLineでも書いちゃっただよー。

でも、明るいうちに退社できるというのはとても嬉しいものです。
こういう日が続きますように。

2017年5月31日 (水)

足踏み

棚卸間近だというのに、無駄に連休取らされております。
こんにちは。

前もって準備したいのですが、強制的にお休みになっているので
出勤している日で前作業をしなければなりません。
これで1日あたりの作業量が増す増す。

で、おまけに棚卸が終われば
前半に休んだ分だけ後半に休みが削られているわけで
それはそれでなかなかキツイ、キビシイ状況です。

そんな中の給料日。
昇給があって(←昇給があれば、ですけど)
初めての給料日なので、いくら上がっているかが不安ですけど
いつものように、給料日であることすら忘れつつある今日このごろです。

2017年5月27日 (土)

頼り

今日は朝9時すぎからの勤務でして、
それに合わせて準備していた8時半ごろ。
会社の後輩(と言っても20近く年下の女の子)から電話が入りました。

えっ? えっ? 何だろう?
同じチームではないし、何かあったんかな??
そう思いながら、電話を取ろうか取るまいか一瞬だけ悩みましたがw
思い切って取ってみました。

結局は、ウチの部署の商品置場を聞いてきた電話だったのですが、
ちょっと焦りますね。
でも、ウチのチームの他の人ではなく
自分を頼りにしてくれたのが純粋に嬉しいです。

2017年5月16日 (火)

憂さ晴らし

人員増を約束されてこれまで頑張って来たのだけれど
まさかの異動増減なし!!

やりきれなさに、ちょっとパクハツしたいなぁ、と思いまして
後輩を誘って焼肉を食べに行きました。
とりあえず、後輩には『Kassyご愛顧感謝デー』という名の下で
全額ワタクシが負担させていただきました(←わざわざ言うな)。

みんなからは、“高いよ あの焼肉屋〜”と
言われるほどのお店ですが、せっかく食べるのですから、
そこそこ高級店の高級肉をいただきたいですよね。
結果的には話に夢中で、あまり食は進まず(^ ^;;)

まぁ、おしごと終わってからだったので
午前0〜2時に行ったってことも関係していますけど。。。

でも、おしごとを頑張るために同僚とご飯食べに言って、
不満ぶちまけて文句言ってってわけではないんですね。
なんというか……お客さんにもスタッフにも人に優しくなれるっていうか。
心の汚れがキレイに流れ落ちたって実感できますね。

お金はかかるけど、心のささくれをとる作業は、大事です。

2017年5月11日 (木)

今から!?

今週末、号外チラシが入ります。

通常は、木曜日にチラシの準備に入っておくと
翌日の金曜日がえらく楽になるのですが、
チームの雰囲気として、号外掲載商品もとても少ないし
準備は明日でいいか〜みたいな感じになっていたのです。

よし! 今日は少し楽だぞ!
そう思って19時半。
チームのセンパイが、突如として準備を始めたではないですか。
「いや、準備しておこうかな、と思って」

およよよよ!
今から準備ですかい!!
準備する体制でなかったから、かなり焦りましたぞ。

おかげで、いつもよりもちと時間に追われて
忙しかった木曜日でした。

2017年5月 6日 (土)

それだけが頼み

ゴールデンウィーク真っ最中です。

今年のGWは前半後半に分かれている、とはいえ
後半5連休の4日目です。

毎週水曜日はお休みいただいているので
5連休の初日はラッキーなことにお休みだったのですが、

全体の出勤シフトを見てみると、
5連休のうちだいたい1日お休みがある方が多い
(むしろお休みがあればいい方)だったりするのですが、

なんとワタクシ、5連休最終日である明日もお休み♪♪♪
これだけが頼みで、超多忙な今日も働けてます。

2017年4月24日 (月)

どうした後輩サン

今日はいたって普通の月曜日。

定時に上がっても良かったのですけど、
ちょっと商品で作らなければならないものがありまして
こういう作業は、最終のシフトではまずできないので
ちょっと居残って、作業を終わらせて上がることにしました。

で、上がる時に、最終シフトを担当する後輩サンに
売場に出せる補充分を準備しておいたので、
それだけ出しておいてくださいね、とインカムで引き継ぎ。
すると、後輩サンにしては珍しく“内線ください”と。

もう上がる態勢に入っていたので、事務所から内線。
すると珍しく「これはどうすればいいですかね」と聞いてきました。
あー、それはこうすればいいんじゃないかなぁ? と答えると
そうですね! とどうやら納得したようです。

で、退社して買い物して、
Kassy号を停めている月極駐車場に入って
スマホをいじっていますと、またも後輩サンからお電話が。
「今度はこうなったんですけど、どうすればいいですかね」

あらら……それはしてもしなくても、実はどちらでもよくって、
した場合なら、後日担当者が“しない”だけだし、
しなかった場合なら、後日担当者が“する”だけの話。
後でフォローできるから、どちらでもいいのです。

ま、後輩サンがしてあげたら、後日担当者がしなくていいし、
ただ担当者が不安であれば、後日やればいいだけなので
選択肢が増える分、やった方がいいのかもよ、とアドバイス。

わざわざおいらの判断を仰がなくても、
あなただったらできる子だよね?
なんて内心思いながら、納得するように答えてあげました。
「分かりましたァ」と元気よく電話を切っていきましたw

それにしても、なんか今日は後輩サンにしては珍しく
何度も何度も聞いてきます。
いや、それが決して悪いと言っているわけではなくて
分からないことは聞くことはもちろん大事です。

この後輩サン、一度教えたらもう教えなくてもいいような賢い子なので
なかなか“教える”って場面に遭遇しないんですけど、
今日はそれが2度もあったものだから、珍しかっただけです。
多分、ちょっと引っかかる部分があったのでしょうね!

不明点が出てくれば、何度だって教えてあげますよ!
ご心配なく。。

2017年4月15日 (土)

やはり

いつもはチーム2人で土曜日の繁忙日を迎えておりまして、
2人はいくらなんでも無謀すぎる、と抵抗に抵抗を重ねて
どうにかパートさんを1人確保することが出来た本日。

人数は増えたはずなのですが、業務量がハンパなく増大しているので
結局のところは残業3時間45分と、
超多忙な時の4時間30分と比べてもさほど変わらない結果に。
あれれ?

まぁ、3時間45分のうち1時間15分ぐらいは
仕方ない部分はあったんです。

もうそろそろ上がろうかなぁ、なんて考えていた時に電話が鳴り
電話も問い合わせであればその担当部署につなけばいいだけの話だし
と安易な気持ちで取ったのが、運悪くウチの部署でありまして

その問い合わせ内容がこれまた細かい部分の、
しかも分厚い冊子を1ページ1ページ
見ていかないと分からないようなもので
それで時間がかかってしまいました。

仕方ないです、相方の後輩は2時間レジに入っているので
売場にはワタクシしかおらず、ワタクシがやるしかないのです。

あぁ、残業地獄……。

2017年4月10日 (月)

ゴールはまだ先

ウチのお店の、半期に一度のガラガラ祭りは
本日を持って無事、終了です。
スタッフの皆さん、ホントにお疲れさまでした。

しかし!
ワタクシにとってのゴールはまだ先です。
明日までおしごと、明後日がお休みなのです。

なんだか、競技場で1,500m走に出場して
1,500mのところで計測終了したものの、
ゴールのテープはさらに500m先にあって
そこまで全力で走らなければならないような、そんな感覚です。

6連勤の5日目まで、心配していた発作も出ず
なんとかここまでやって来れましたが、
明日、明日さえ乗り切れば、待望のお休み!

どうなるのだろう、おいら。

2017年3月27日 (月)

仕事の区分

例えば、ウチの職場でのチームをPとCに分けたとして、
Pチームを更に細分化してC、D、Fとした時、
Kassyの担当は「P-F」になります。
ということは、他に「P-C」担当、「P-D」担当がいるわけです。

で、今日やらなければならない ある大きな業務があって、
しかし「P-D」に業務があるものの「P-D」担当が本日お休みで、
「P-F」にその業務がなければ、
Kassyがいくら“「P-F」担当だ”と主張しても、会社的には
「P-D」の担当に代わって業務を遂行すると、売場は回ります。

まぁ、最低限「P-D」の業務を仕上げていさえすれば
あとは「P-C」担当が「P-C」の業務をするだけなのですが、
業務が押していたようで、「P-D」の業務を終わらせた後で
「P-C」のフォローに入りました。

なんで!? っていう気はさらさらございません。
いつの日か、Kassyが逆の立場で、「P-F」の業務が終わらず
「P-C」担当、「P-D」担当にフォローされることも
もしかしたらあるだろうからです。

いつか、ご迷惑を駈けた時のための布石。
そう思いながら、今日もフォローで別チームの応援に入るKassyです。

より以前の記事一覧