2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の613件の記事

2018年2月12日 (月)

逆転の発想

押してダメなら引いてみな。
いわゆる逆転の発想。

夜行高速バスで、
リクライニングシートをどこまで倒していいのか
という問題ですが、

そうか、そういうことなのか。
と思える答えが、
「初めから座席を倒しておく」。

こりゃいいw

2018年2月 3日 (土)

ようやく完結

Kassy号『ヤッテキ!!』の企画
「スマホなしで待ち合わせ」ですが、
ようやく編集作業が完了し、完結致しました。

11月12日に収録し、11月末から編集作業に入り
休みという休みはこの編集作業に没頭し
(おかげでかなりストックがあった大河ドラマネタも
 アッという間になくなって、追われるありさま)

2ヶ月強、がんばったなぁー。自分(笑)。

もういい。もうたくさんだ。
そう思う自分と、
また次も!! 次こそ!!
そう思う自分が共存しています。

これは、恐らくは映画監督とか番組ディレクターが
何度も通る道なのかもしれません。
やり終えた直後は、へとへとに疲れてしまっているのに
いざゴールが見えて来ると、また旅に出たくなる。

大丈夫です。またやります(笑)。

2018年1月18日 (木)

思惑

ブログもやり、インターネットラジオもやり、
ツイッターもFacebookもやっていますと、
Kassy自身が、それとなくバレないように
表現したりすることもあるわけですが、

そんな思惑に気づいてくださる方がいると
非常に嬉しいものです。(^ ^)b グッ
ニンマリしちゃいます。

ありがとおおおぉぉぉ!!

2018年1月 6日 (土)

的中

昨日はおしごとお休みでありまして、
夕方からは、寒い中整形外科に行って参りました。
それが影響したのか、ちょっと喉に違和感がありまして
ケホンケホン言い出しております。

なので、暖かくして寝たのですが、
朝起きたらのどが最悪な状況に。
咳もし出すとなかなか止まりません。
思わずマスクに手を伸ばし、着用。

今日はとてもぐったりな1日でした。
帰宅して新聞を広げてみますと、
今日の運勢のところにこんなことが書いてありました。

「免疫力弱そう。風邪を引かないように注意が必要です。」

当たってるやーん。
運勢って、外れるとそれなりに悔しいですが
当たっても、嫌なことだったらそれ以上に悔しいですねw

2018年1月 1日 (月)

新年あけまして

おめでとうございます。

12年目のブログ、10年目の『ヤッテキ!!』、
3年目のツイッター&Facebookとなります。

今年もどこかで、みなさまと
ご一緒できる時が来ることを願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

追伸。
おしごと初めはあしたから。これも例年通りですw

2017年12月27日 (水)

カラオケ

今日は誘われてのカラオケ。

とはいえ4人で2時間なので、
まぁ一人カラオケをしているオイラにとっては
少々もの足りず。

どちらかというと、
その後の呑み会の方が楽しみだったりするw
ペースは崩さないけれど、ちょっとだけ焼酎ロックが入って
頭が回りかけている状態でのトークがとても楽しいw

大丈夫です。
ちゃんと事前にウコン飲むし
人に迷惑をかけるほど、酩酊状態になるほどは飲みません。
明日の自分がきついだけだからw

2017年12月24日 (日)

さすがに

クリスマスイブで日曜日。

普段の日曜日で夕方6時以降は客数が落ち着いてきますが
クリスマスイブで日曜日ともなれば
それ以上に客数は引いていきますな。
しみじみ実感。

Merry X'mas !!

2017年12月23日 (土)

優越感

サービス業に携わっていますと、
祝日なんか休めるわけナイナイ。
特に振替休日が多い月曜日はほぼほぼ出勤確定なので
祝日の出勤確率は非常に高いわけです。

ところが、今日の祝日はなぜかお休み。
だからどこかに行こう! なんてことはないわけですが
ちょっぴり優雅な気持ちになりました。

他のメンバーはみんな働いているけど
オイラはお休みだぜぃ、てな感じです。(ボソッ
ちょっとした優越感ですね。

たまになら、そんなものを感じさせてくれてもいいですよ、ね?

2017年12月18日 (月)

残すは2週間

2017年、平成29年もあと2週間。

うーん、ようやく“17”とか“29”という数字に
慣れて来たのになぁ。
年月日の“年”を記入するのに、
“3”から書き始められるかなぁ。

悩んでますw (←こんなことで!?)

2017年12月11日 (月)

最近の大河ドラマの傾向

日本史的にとても大きな事件というものがいくつもあります。
戦国時代に限定して言えば、例えば「桶狭間の戦い」だったり
「本能寺の変」だったり「関ヶ原の戦い」だったり。

で、大河ドラマの主人公がその事件に関わっていなくても
これまでのドラマでは、ここぞ脚本家の腕の見せどころ!! と
主人公抜きに詳細に描いて1話分を消化したり、あるいは
無理矢理にでも主人公をねじ込ませて関わりあるように仕立てたり。

だから無理矢理感だけが後味悪く残ってしまうことも多々。

しかし最近のドラマでは“あえて”サラッと描く、あるいは
全く描かずナレーションでサラリと流す。
そういう描かれ方が多くなってきました。
まぁ、本来であればそれが全うなんでしょうけどね。

昨年の『真田丸』にしても、関ヶ原の戦いに向かう徳川秀忠を
その前段階で信州で食い止めた、という関わりはあるものの
実際の関ヶ原の戦い本戦では真田はまったく戦っていないため
佐助が関ヶ原の報告をした、という扱いで終わってしまいました。

今年の『おんな城主直虎』でも、本能寺の変において
敦盛舞って自刃シーンがあって、というような
通常のドラマで描かれる織田信長の姿もありませんでした。
ま、信長と直虎とは直接の関わりはないので、そりゃそうだなのですが。

今後もこういう描かれ方が標準スタイルとなっていくのですかね。
無理矢理な演出がない分、いち視聴者であるオイラは大歓迎ですが
演じる役者さんたちにとっては、自刃シーンがなくオールアップを
迎えるという、ちと物足りない感じがあるかもしれませんね。

より以前の記事一覧