2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

お乗り換え〜♪

Kassy号〜♪の車窓から 2011

無料ブログはココログ

カテゴリー「NHK大河・葵 -徳川三代-」の7件の記事

2017年7月21日 (金)

プレイバック葵 -徳川三代-・(06)多国籍軍

徳川家康は生涯に多くの側室を持っていたが
お付きの侍女であったり町人であったり家臣の娘であったり
高貴な姫君などはひとりもおらず、その家柄は
決して高いとはいえない出身の娘ばかりである。

考えてみると、家康最初の妻・築山殿は
名門今川義元の姪であり、織田信長の逆鱗に触れ
長男松平信康とともに非業の死を遂げた。

2番目の正室・旭姫は豊臣秀吉の実妹であり
いわば政略結婚。
噂によれば器量芳しからず、出戻りの再婚であれば
さすがの家康も遠ざけたという話である。

2度の結婚にこりごりだった家康は
それからずっと独身暮らし。
手ごろの女をとっかえひっかえ。
身分の高い女は災いをもたらす、と思ったのかもしれない──。

続きを読む "プレイバック葵 -徳川三代-・(06)多国籍軍" »

2017年7月18日 (火)

プレイバック葵 -徳川三代-・(05)反主流

太閤秀吉の薨去後、群雄割拠する中
断然頭角を現したのが徳川家康である。

諸大名を恫喝しつつ伏見城を占拠し
後に豊臣家の牙城たる大坂城西の丸に居座り
本丸同様の天守閣を築かせる有り様。
傍若無人と言うか手が付けられぬというか。

試しに当時の諸大名の勢力を石高で表してみる──。

1位 江 戸 徳川 家康 256万石 ※五大老
2位 広 島 毛利 輝元 121万石 ※五大老
3位 会 津 上杉 景勝 120万石 ※五大老
4位 金 沢 前田 利長 84万石 ※五大老
5位 鹿児島 島津 義久 60万石
6位 仙 台 伊達 政宗 59万石
7位 岡 山 宇喜多 秀家 57万石 ※五大老
8位 水 戸 佐竹 義宣 54万石
9位 名 島 小早川 秀秋 36万石 ※後の福岡
9位 佐 賀 鍋島 直茂 36万石

続きを読む "プレイバック葵 -徳川三代-・(05)反主流" »

2017年7月14日 (金)

プレイバック葵 -徳川三代-・(04)剛腕五十八歳

水戸光圀の祖父・徳川家康は
生涯に16人もの子どもを作った。

慶長4(1599)年までに産まれたのが12人。
信康、亀姫、督姫、秀康、秀忠、忠吉、振姫、
信吉、辰千代、松千代、仙千代、松姫。

そのうち長男信康は織田信長の命令で切腹、
四女松姫は4歳で病死、
七男松千代もこの春に6歳で病死。

長女亀姫は家臣の奥平信昌に嫁ぎ、
次女徳姫は北条氏直と別れて池田輝政に嫁ぎ、
三女振姫は蒲生秀行に嫁いだ。

残る男子6人のうち
二男秀康は11歳で豊臣秀吉の養子となるも
後に結城家に出されて「結城秀康」となった。

三男秀忠と四男忠吉は1つ違いの同腹兄弟。
五男信吉は生まれつきの病弱、
六男辰千代は無類のわんぱく。
八男仙千代はいまだ幼少。

家康はこの中で、三男秀忠を世継ぎと決め
側近くに置いて遊学をさせていた。

で、かく言う水戸光圀の父は誰かって?
慶長4年の時点ではまだこの世に産まれておらず──。

続きを読む "プレイバック葵 -徳川三代-・(04)剛腕五十八歳" »

2017年7月11日 (火)

プレイバック葵 -徳川三代-・(03)五大老五奉行

歴史の謎は数々あるが、中でも奇怪至極なのは
太閤秀吉のご葬儀である。

秀吉の他界は慶長3(1598)年8月18日だったが
交戦中の朝鮮に悟られぬように喪を秘めて4ヶ月、
慶長4(1599)年に入っても、没後半年を経ても
秀吉の葬儀が行われた形跡がなく。

太閤没後の権勢を巡り政局がにわかに険悪となり
葬儀どころではなかったのではないだろうか。

幼君秀頼の側近・前田利家、奉行・石田三成、
そして実力No.1・内府徳川家康。
天下は割れてまっ二つ、武力衝突寸前の有り様である。

哀れなのは太閤秀吉、葬儀があったのかなかったのか?

続きを読む "プレイバック葵 -徳川三代-・(03)五大老五奉行" »

2017年7月 7日 (金)

プレイバック葵 -徳川三代-・(02)秀吉の遺言

明暦3(1657)年 春・水戸家駒込屋敷(別邸)──。

水戸光圀がカメラ目線で説明する。
脇で控える介さん覚さん(佐々介三郎・安積覚兵衛)。

そもそも歴史というものは、必ず誰かに都合良く作られる。
有り体に申せば時の権力におもねって作られる。
作り話をでっち上げ、あれも名君、これも名君、
戦があれば勝者が歴史に残り、敗者の歴史は闇に葬られる。

歴史の書物はウソだらけ穴だらけ、矛盾だらけ──。

そこで一念発起した。
ウソのない歴史を作りたい。
一片のくもりもない歴史をこの世に残したい。

慶長3(1598)年8月18日、太閤秀吉は他界された。
そして徳川家康は関ヶ原の合戦で
逆賊・石田三成の大軍を討ち果たす……?

その言い分こそ奇怪至極、
石田三成を“逆賊”呼ばわりするのはバカバカしい。
三成から見れば、家康こそが逆賊である。
三成には三成の申し分があるだろう。

『彰往考来』
往たるを彰らかにし、来たるを考う。
これぞ学問の神髄である。
いにしえの真実を極めるのに何の遠慮がいるだろうか!

続きを読む "プレイバック葵 -徳川三代-・(02)秀吉の遺言" »

2017年7月 4日 (火)

プレイバック葵 -徳川三代-・[新] (01)総括関ヶ原

徳川家康──。

三成が挙兵に及べばもっけの幸い。
誰と誰がこれに加担するのか
時を与えてじっくりと見極めようぞ。

後で十把一絡げに葬れば、手間も省ける!


淀殿──。

さては家康殿、豊臣家孤高の家臣に
言いがかりを付け追放に及ぶ所存と見ゆる。

ええい、そうはさせまい!


石田三成──。

家康殿の不忠と専横はおのおの方も熟知しているところなり。
おめおめとこれを見過ごさんか、豊臣家の行く末は
荒波に翻弄さるる小舟のごとくなり。

三奉行いま立たざれば、やれ腰抜けよ臆病者よと
子々孫々まで嘲らるるは必定!


お江──。

殿方が戦をなさるのは、
古今東西の倣いゆえ致し方ござりませぬ。
どうかご存分にお働きくださりませ。

されど、豊臣家と事を構えるは烏滸の沙汰にござります。


徳川秀忠──。

我慢できぬわ!
秀忠はこの宇都宮で立ち腐れか!

続きを読む "プレイバック葵 -徳川三代-・[新] (01)総括関ヶ原" »

2008年11月 7日 (金)

vol.39 葵 〜徳川三代〜

◆舞台の時代

[平安][鎌倉][室町][戦国][江戸初期][江戸中期][幕末][近代][昭和]

慶長3(1598)年〜寛永18(1641)年


◆放送データ

  • 放送期間:平成12年1月9日〜12月17日(全49回)
  • 毎週日曜 午後8時〜8時45分
    (1) 総括関ヶ原 は午後7時20分〜8時45分
    (25) 秀忠上洛 は午後7時15分〜8時
    (37) 忠直の乱心 は8時20分〜9時05分
    (38) 宇都宮釣天井 は午後8時15分〜9時
    (49) 名君づくり は午後8時〜9時
  • 初回視聴率:22.6%
  • 最高視聴率:22.6%
  • 平均視聴率:18.5%

続きを読む "vol.39 葵 〜徳川三代〜" »