2020年5月 3日 (日)

大河ドラマ麒麟がゆく(16)大きな国 ~~

「愚かな……高政……許さんぞ!」
家督を譲った高政が、弟たちを殺害したことで、
美濃国内には一気に緊張が走ります。
国を二分する戦の前触れでした。

美濃国内では弱小国衆の明智家では、光安と光秀が今後について話し合います。
なるようにしかならない、としか答えられないところが残念なのですが
光秀は光安に、尾張に行かせてくれと願い出ます。
「戦になるかならぬかは、信長様の……いや、帰蝶様次第やもしれませぬ」

続きを読む "大河ドラマ麒麟がゆく(16)大きな国 ~~"

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

大河ドラマ麒麟がゆく(15)道三、わが父に非(あら)ず ~~

「母上の御魂(みたま)にお誓いなされ! 私に家督を継がせると!」
天文23(1554)年、斎藤利政の愛妾・深芳野が亡くなり、
自分の本当の父親は土岐頼芸だと信じて疑わない斎藤高政は、
美濃の実権と利政を一日も切り離すべく、家督継承、守護代継承を利政に求めます。

よかろう、と短く返事した利政の行動は、実に素早かったです。
葬儀の読経が響き渡る中、利政は剃髪し出家。
仏門に入り、斎藤道三と号します。
その上で、斎藤家の家督を高政に譲ります。

続きを読む "大河ドラマ麒麟がゆく(15)道三、わが父に非(あら)ず ~~"

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

大河ドラマ麒麟がゆく(14)正徳寺の会見 ~信長と道三、ついに対面~

天文22(1553)年4月、会見場へ、織田信長一行が近づいてきました。
圧倒されたのは、その用意された鉄砲の数です。
100…200…300…と、無数の鉄砲が目の前を通り過ぎていきます。

信長の姿が見たら肩をたたいて教えよ、と明智光秀に命じておきながら、
視界に入ったときに肩をたたかれたにも関わらず、鉄砲で圧倒されている斎藤利政は、
茶筅髷(ちゃせんまげ)・袖脱ぎ・ひょうたんといった、信長のいで立ちに更に仰天。
あきらかに、利政や光秀が隠れて見ていることを意識しているようでした。

始めこそ、見てつまらん奴だったら正徳寺に遅れて入り、寺を大軍で囲んだうえで
信長の様子次第でことを決める、などと余裕の発言ぶりでしたが、
行列を見た利政は冷静を装うのに必死になっていました。
「寺へ行くぞ…あの男の正体が見えぬ…急げ!」

続きを読む "大河ドラマ麒麟がゆく(14)正徳寺の会見 ~信長と道三、ついに対面~"

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

大河ドラマ麒麟がゆく(12)十兵衛の嫁 ~ついに光秀が身を固める~

天文20(1551)年、近江へ避難中の将軍・足利義輝の元から戻った明智光秀。
屋敷に戻ってからというもの、何も言わず、ただひたすらに薪を割り続けます。
何かふさいでいる光秀に、こういう時こそ嫁が必要という光安に、
母親の牧は、力なく肩を落とすばかりです。

光安の子・左馬助は明日、藤田伝吾たちと鷹狩に行くということなので、
光安は光秀も誘ってみてくれと頼み込むのですが、娶わせたい相手が妻木にいるので、
妻木で…鷹狩は…よいかもしれぬぞ? とそれとなくその方向に向かわせようとしています。
「ああ…妻木。おっほほほ」

続きを読む "大河ドラマ麒麟がゆく(12)十兵衛の嫁 ~ついに光秀が身を固める~"

| | コメント (0)

2020年3月29日 (日)

大河ドラマ麒麟がゆく(11)将軍の涙 ~今川織田和睦の為光秀は将軍の元へ~

天文18(1549)年 11月。
尾張の織田信秀のもとに人質として置かれていた三河の松平竹千代は
駿河の今川義元のもとへ送られることになりました。
今川方に捕らえられていた信秀の息子・織田信広との人質交換のためです。

この人質交換は、一進一退を続けていた東海地区の覇権争いに大きく影響するものでした。
城を奪われた武者として、満身創痍で帰ってくるべきものを
信広は無傷で帰ってきたことに、信秀は非常に腹立たしく
自分も肩の古傷がもとで弓を強く引けない身体になってしまったことをふがいなく感じています。

一方、駿河館に入った竹千代は、今川義元の歓待を受けますが
「私は三河へいつ帰していただけるのでしょうか」との竹千代の疑問に
義元と信秀が争う現状ではいずれ三河は滅びると太原雪斎は竹千代を見据えます。
三河国内を鎮めるまでの辛抱、と義元に言われて竹千代は一礼します。

続きを読む "大河ドラマ麒麟がゆく(11)将軍の涙 ~今川織田和睦の為光秀は将軍の元へ~"

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

大河ドラマ麒麟がゆく(10)ひとりぼっちの若君 ~信長家康光秀一堂に~

「先生……私ダメです。ダメみたいです」
天文18(1549)年・夏、駒は望月東庵にポツリとつぶやきます。
心配する東庵をよそに、駒は放心状態のまま
町の市場へとぼとぼと歩いていきます。

その視線の先には、鮮やかに華やかに踊り舞う、
伊呂波太夫率いる芸人一座の行列に向いていました。

続きを読む "大河ドラマ麒麟がゆく(10)ひとりぼっちの若君 ~信長家康光秀一堂に~"

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

大河ドラマ麒麟がゆく(09)信長の失敗 ~いよいよ本格信長登場~

美濃と尾張の同盟の証として、斎藤利政の娘・帰蝶は
織田信秀の嫡男・信長のもとに嫁ぎます。
人質同然の身となったわけです。

尾張と美濃の同盟は、大国駿河の今川義元を刺激します。
三河の松平家を巻き込み、嵐の予感です。
「松平家の汚辱を晴らすのは今ぞ。織田と戦じゃ!」

続きを読む "大河ドラマ麒麟がゆく(09)信長の失敗 ~いよいよ本格信長登場~"

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

大河ドラマ麒麟がゆく(08)同盟のゆくえ ~帰蝶は信長に嫁ぐのか~

尾張・熱田の港で明智光秀が待っていると、
遠く沖合から一艘の船が戻ってきました。
船に立つ若武者こそ、織田信長です。

釣った魚を沖でさばき、漁村民に売りさばくと
さっさと沖を後に帰って行ってしまいました。
一度会っただけでは、どうもつかみどころのない男です。
「織田信長…奇妙な男じゃ」

続きを読む "大河ドラマ麒麟がゆく(08)同盟のゆくえ ~帰蝶は信長に嫁ぐのか~"

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

大河ドラマ麒麟がくる・(07)帰蝶の願い ~帰蝶に信長との結婚話が~

天文17(1548)年・秋。

美濃の斎藤利政は、西美濃にある大柿城を攻めます。
尾張の宿敵・織田信秀に奪われたこの地の奪回は、
利政にとって宿願だったのです。
信秀は結局、この城を守ることはできませんでした。

信秀の敗因は、織田一族が割れたことでした。
尾張の西にある清洲城の守護代・織田彦五郎が、信秀の城・古渡城を攻めたのです。
信秀は大柿城をあきらめ、古渡城に引き返さざるを得ませんでした。

戦に強い信秀とはいえ、戦の度に体力を落としつつあるいま、
2つの敵までは何とか強力な力でねじ伏せられますが、
3つの敵では正直手に余るわけです。
今川義元、斎藤利政、織田彦五郎、この三方では体がもちません。

そこでじゃ、と信秀は奇策を繰り出します。
利政と手を組むというわけです。
「美濃を味方につけるほかあるまい」

続きを読む "大河ドラマ麒麟がくる・(07)帰蝶の願い ~帰蝶に信長との結婚話が~"

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

大河ドラマ麒麟がくる・(06)三好長慶襲撃計画

天文17(1548)年・秋。

都で随一の権勢を誇っていた管領・細川晴元と、
その家臣で、力をつけてきた三好長慶が
京の覇権を巡り、一触即発の緊張状態にありました。
主君を家臣が討つ、下克上が横行していた都は、
不気味な静けさに包まれていたのです。

家臣の松永久秀の陣所を訪れた三好長慶は、京の様子を久秀から聞き取りします。
晴元は、はなから長慶が明日にでも摂津から都へ軍勢を進めると疑っていて、
人を疑うその性格を長慶は鼻で笑いますが、
今こうして長慶はお忍びで摂津から入京しているので、
それを知った者たちはみな、驚くだろうと久秀は笑います。

続きを読む "大河ドラマ麒麟がくる・(06)三好長慶襲撃計画"

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Kassyのオススメ おしごと おともだち ウェブログ・ココログ関連 デジタル ニュース バス・電車 心と体 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 育児 音楽 NHKスペシャル・坂の上の雲 NHK大河1966・源 義経 NHK大河1970・樅ノ木は残った NHK大河1972・新・平家物語 NHK大河1973・国盗り物語 NHK大河1974・勝 海舟 NHK大河1977・花神 NHK大河1978・黄金の日日 NHK大河1979・草 燃える NHK大河1980・獅子の時代 NHK大河1984・山河燃ゆ NHK大河1985・春の波涛 NHK大河1986・いのち NHK大河1988・武田信玄 NHK大河1990・翔ぶが如く NHK大河1992・信長 NHK大河1996・秀吉 NHK大河1998・徳川慶喜 NHK大河2000・葵 -徳川三代- NHK大河2002・利家とまつ NHK大河2004・新選組! NHK大河2005・義経 NHK大河2006・功名が辻 NHK大河2007・風林火山 NHK大河2008・篤姫 NHK大河2009・天地人 NHK大河2010・龍馬伝 NHK大河2011・江 NHK大河2012・平 清盛 NHK大河2013・八重の桜 NHK大河2014・軍師官兵衛 NHK大河2015・花燃ゆ NHK大河2016・真田丸 NHK大河2017・おんな城主直虎 NHK大河2018・西郷どん NHK大河2019・いだてん NHK大河2020・麒麟がくる NHK大河ドラマ NHK大河・北条時宗 NHK新大型時代劇1985・真田太平記 NHK朝ドラ・おしん