2022年12月30日 (金)

放送80周年ドラマ・ハルとナツ Haru e Natsu ~届かなかった手紙~ (05)ブラジルへ [終]

5夜連続放送~放送80周年ドラマ・平成17年度文化庁芸術祭参加

昭和27(1952)年6月、ブラジル・サンパウロ州奥地。実の位牌に拓也(31)は、ハーモニカで『渡伯同胞送別の歌』を奏でます。ハル(27)たちと別れて山下家と3年過ごした実は、海野中佐に見込まれて日本に帰ることになり、はなむけに拓也がハーモニカを贈ったのでした。ファゼンダ(農園)を逃げ出しお別れしてから17年、サンパウロで農機具を作ったり修理したりする工場で働いています。

忠次はハルに酒の支度をさせ、再会を祝して飲み明かそうと提案します。ブラジル人と結婚して父の平造を手伝う兄とは違い、機械は苦手だとこぼす拓也は、畑に囲まれて暮らすハルたちを羨ましがります。幼いハルが畑で野菜を育てて感化された拓也は、大学でも野菜や花の品種改良を勉強するほどだったのです。忠次はしばらくここでゆっくりしてはと勧めて、それを横で聞いていたハルはちょっとだけニンマリ(笑)。

続きを読む "放送80周年ドラマ・ハルとナツ Haru e Natsu ~届かなかった手紙~ (05)ブラジルへ [終]"

| | コメント (0)

2022年12月26日 (月)

放送80周年ドラマ・ハルとナツ Haru e Natsu ~届かなかった手紙~ (04)日本よ、運命の愛と哀(かな)しみ

5夜連続放送~放送80周年ドラマ・平成17年度文化庁芸術祭参加

昭和9年、ともにブラジルへの移民を夢見たハルとナツの姉妹は、神戸の港で生き別れに。ブラジルのハルは、コーヒー園を逃れ新天地へ。一時の成功もつかの間、戦争が始まり再び苦難の道を歩みます。一方、日本のナツは、命の恩人・牛飼いの徳治を亡くし、牛を家族にたくましく生きていました。そして今、出し続けていた届かなかった手紙に初めて触れ、互いの真実を知ったハルとナツは、70年ぶりに絆を取り戻そうとしています。

あたしに……会いに来てくれたのね──

続きを読む "放送80周年ドラマ・ハルとナツ Haru e Natsu ~届かなかった手紙~ (04)日本よ、運命の愛と哀(かな)しみ"

| | コメント (0)

2022年12月21日 (水)

放送80周年ドラマ・ハルとナツ Haru e Natsu ~届かなかった手紙~ (03)流転の青春

5夜連続放送~放送80周年ドラマ・平成17年度文化庁芸術祭参加

70年前、ブラジルと日本に別れ別れになった姉妹、ハルとナツ。互いに出し続けながらも決して届かなかった手紙を発見し、それぞれの苦難の人生に胸を熱くします。伯父の家から逃げ出したナツは、牛飼いの徳治と暮らし始め、ハルからの手紙を待ち続けます。ブラジルに渡ったハルたちのコーヒー園での過酷な労働の日日。兄をマラリアで失い、収穫直前の作物も大粒のヒョウで全滅。一家は絶望の淵に立たされます。

日本ではナツが待ってるんだよ──

続きを読む "放送80周年ドラマ・ハルとナツ Haru e Natsu ~届かなかった手紙~ (03)流転の青春"

| | コメント (0)

2022年12月16日 (金)

放送80周年ドラマ・ハルとナツ Haru e Natsu ~届かなかった手紙~ (02)北と南の大地に別れて

5夜連続放送~放送80周年ドラマ・平成17年度文化庁芸術祭参加

昭和9(1934)年、ともにブラジルに渡るはずだったハルとナツの姉妹。しかし妹ナツがトラホームと診断され、神戸の港で運命の別れを余儀なくされました。家族とともにブラジルに渡った姉・ハルは、過酷な労働の日日に追われ各地を流転。望郷の念を胸に、遠く異国の大地ブラジルで生きていきます。
──日本から捨てられたんです。

日本で待っていたいの──。
日本に残された妹ナツは、家族を待ちわびながら戦中戦後の混乱をひとりたくましく這い上がっていきます。

70年ぶりに帰国した姉ハルは、妹ナツと再会を果たします。しかし互いに出し続けていた手紙は一通も届いておらず、二人の間には大きな溝が横たわっていました。そして真実を知ったナツは、届かなかったハルからの手紙を発見。ブラジルでもナツからの手紙が見つかったという知らせが。
──待ってるから!

続きを読む "放送80周年ドラマ・ハルとナツ Haru e Natsu ~届かなかった手紙~ (02)北と南の大地に別れて"

| | コメント (0)

2022年12月 9日 (金)

放送80周年ドラマ・ハルとナツ Haru e Natsu ~届かなかった手紙~ [新] (01)姉妹

5夜連続放送~放送80周年ドラマ・平成17年度文化庁芸術祭参加


希望の大地へ──。かつて、海を渡った多くの日本人移民たちがいた


明治末期から昭和10年代にかけ、南米ブラジルへと19万人もの日本人が移民として海を渡りました(日本からのブラジル移民 戦前…19万人、戦後5万人)。その多くはコーヒー園でかせぎ、故郷に錦を飾れると信じていました。しかし夢破れ、戦争で日本との連絡も絶たれ、望郷の思いが募るまま異国の地に取り残されてしまいます。


日本から捨てられたんです──。
家族とともにブラジルに渡った姉・ハルは、過酷な労働の日日に追われ各地を流転。祖国に帰る日を夢見ながら、ブラジルの大地で70年生きていきます。


日本で待っていたいの──。
一方、ひとり日本に取り残された妹・ナツは、家族を待ちわびながら戦中戦後の激動の中をたくましく這い上がっていきます。


これは、ある姉妹の海を越え時代を超え国を超えた愛情の物語です。


続きを読む "放送80周年ドラマ・ハルとナツ Haru e Natsu ~届かなかった手紙~ [新] (01)姉妹"

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Kassyのオススメ おしごと おともだち ウェブログ・ココログ関連 デジタル ニュース バス・電車 心と体 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 育児 音楽 NHKスペシャル・ハルとナツ NHKスペシャル・坂の上の雲 NHK大河1966・源 義経 NHK大河1970・樅ノ木は残った NHK大河1972・新・平家物語 NHK大河1973・国盗り物語 NHK大河1974・勝 海舟 NHK大河1977・花神 NHK大河1978・黄金の日日 NHK大河1979・草 燃える NHK大河1980・獅子の時代 NHK大河1983・徳川家康 NHK大河1984・山河燃ゆ NHK大河1985・春の波涛 NHK大河1986・いのち NHK大河1988・武田信玄 NHK大河1989・春日局 NHK大河1990・翔ぶが如く NHK大河1992・信長 NHK大河1996・秀吉 NHK大河1998・徳川慶喜 NHK大河2000・葵 -徳川三代- NHK大河2001・北条時宗 NHK大河2002・利家とまつ NHK大河2004・新選組! NHK大河2005・義経 NHK大河2006・功名が辻 NHK大河2007・風林火山 NHK大河2008・篤姫 NHK大河2009・天地人 NHK大河2010・龍馬伝 NHK大河2011・江 NHK大河2012・平 清盛 NHK大河2013・八重の桜 NHK大河2014・軍師官兵衛 NHK大河2015・花燃ゆ NHK大河2016・真田丸 NHK大河2017・おんな城主直虎 NHK大河2018・西郷どん NHK大河2019・いだてん NHK大河2020・麒麟がくる NHK大河2021・青天を衝け NHK大河2022・鎌倉殿の13人 NHK大河2023・どうする家康 NHK大河ドラマ NHK大河・おんな太閤記 NHK新大型時代劇1985・真田太平記 NHK新大型時代劇1986・武蔵坊弁慶 NHK朝ドラ1983・おしん