言い伝えによると、自分(和尚さん)のために大ネズミと戦って死んでしまった猫たちを、手厚く供養するために作った猫塚です。