すっかり「電車は行ったもの」と思い込んで余裕でいたら、まだ来ていませんでした。