高速道路として営業しながら、橋の大規模工事を3ヶ月にわたって実施するという、ある意味「モデル工事」となっている向佐野橋です。
片側3車線の計6車線を2車線ずつの計4車線に減らして、空けたスペースを使って工事をしています。